このページを印刷する

井田美穂子 (いだ みほこ)

パートナー
コーポレート/M&A、労働、環境

プロフィール

15年の実務経験を有し、当事務所のコーポレート/M&Aグループ、労働法グループ、及び環境法グループに所属。海外・国内企業のクロスボーダーの組織再編(特にヘルスケア・通信業界)の経験を多く有し、一部事業の独立(スピンアウト)、売却前の切り離し(カーブアウト)、買収契約成立後の統合プロセス(PMI)に伴う計画の立案と実行のほか、組織再編にかかせない労働問題に関するアドバイス・必要書類の作成、環境法コンプライアンスに関するアドバイスなどを手掛ける。2011年から2012年にかけて、ベーカー&マッケンジー シカゴオフィスでの勤務経験を持つ。

取扱業務

M&A(特に企業再編)、会社法、労働法、環境法その他企業法務全般に従事。海外・国内企業の組織再編に伴う計画の立案・実行・契約書作成、労働問題に関するアドバイス・契約書作成・ハラスメントや不正調査・紛争解決、環境法関係の法務監査・環境法コンプライアンスに関するアドバイス・意見書作成、その他企業法務における各種契約書の作成・交渉・法的アドバイス、商法・会社法・企業法務全般に関するアドバイス・リーガル・メモランダムの作成等を手がける。

著書・論文

  • 「アスベスト使用建築物の所有者としての企業の法的責任」『環境管理』(産業環境管理協会、2014年3月号)
  • 「大気汚染防止法の改正によるアスベスト対策の責任明確化」『ビジネス法務』(中央経済社、2014年2月号)
  • 「職場におけるソーシャルメディア」『JCCC News Chicago』(共著、The Japanese Chamber of Commerce and Industry of Chicago (JCCC)、2012年7月)
  • 「特別委員会の運営実務」『ビジネス法務』(共著、中央経済社、2007年10月号)
  • 『実践TOBハンドブック』(共著、日経BP社、2007年1月)
  • 『合併・買収後の統合実務』(共著、中央経済社、2006年5月)
  • 「New Bankruptcy Law of Japan – From Creditors’ Perspective」『Asia Pacific Legal Development Bulletin』(共著、Baker McKenzie、2005年2月号)

登録

日本(2004年)

米国ニューヨーク州(2012年)

所属

  • 東京弁護士会
  • New York State Bar Association

学歴

東京大学法学部卒業 (LLB)(1999年)

ノースウエスタン大学ロースクール修了(LLM)(2011年)

言語

日本語

英語

関連情報