募集要項

弁護士資格をお持ちの方

弁護士中途採用

現在下記職種の採用募集を行っています。

ジュニアレベルのアソシエイト
募集職種
ジュニアレベルのアソシエイト(Post qualification experience (PQE) 1~4年)
事務所概要
当事務所は、渉外企業法務の専門法律事務所として、日本で有数の歴史を誇っており、あらゆる国際・国内業務における数多くの実績を踏まえつつ、さらに発展を続けています。当事務所では、経験豊富な弁護士と外国法事務弁護士が協力し、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士といった他の専門職ともチームを組み、それぞれの資質と専門性を生かしつつ、刺激的な最先端企業法務の案件に取り組んでいます。また世界最大級の法律事務所ベーカーマッケンジーのネットワークを駆使し、高度で洗練された世界標準レベルのリーガルサービスを提供しています。その雰囲気は、日本の法律事務所でありつつも国際色が色濃いものとなっています。
主な職務
銀行・金融業務
  • プロジェクトファイナンス(太陽光発電、風力発電、火力発電等)、プライベート・ファイナンス・イニシアティブ(PFI/PPP)(空港、道路、人工衛星、船舶、MICE、その他の公共施設等)
  • 買収ファイナンス(買収対象会社は国内および海外)
  • 不動産ファイナンス、証券化、ストラクチャードファイナンス、デリバティブ、金融商品、
  • JBIC/NEXI等の輸出信用機関(ECA)の融資、保証、保険業務
  • 国内外における金融機関等の買収取引、及びコンプライアンスに関わる法的課題についてのアドバイス
応募資格
  • 日本の弁護士資格を有する弁護士
  • 将来海外留学に行くことを前提としますので、英語について前向きに勉強できる方

応募、お問い合わせは下記までご連絡ください。 TEL:03-6271-9398(採用担当) Email:Recruit.Tokyo@bakermckenzie.com

不動産部門アソシエイト
募集職種
不動産部門アソシエイト
不動産グループについて

当事務所の不動産グループでは、15余名の弁護士と外国法弁護士(90%超は日本法資格弁護士)が協働し、国内案件及びクロスボーダー案件の別を問わず、オフィス用、居住用あるいはホテルやリゾート等の対象を問わず、不動産の取得、開発、売却、賃貸及び不動産ファイナンス、Jリート、不動産ファンド組成等、幅広い業務を取り扱っています。

案件の性質に応じ、銀行・金融、M&A、環境、キャピタルマーケット、税務、大型プロジェクト及び紛争解決といった他のプラクティスグループに所属する弁護士、あるいは海外の事務所とも連携し、各々の案件に最適なチームを編成の上、サービスを提供します。

東京事務所の不動産グループの提供するサービスは外部からも高く評価され、2021年度にもThe Legal 500からTier 1(不動産及び建設部門)にランキングされています。

主な職務
仕事内容・取扱業務
  • 不動産の取得、開発、売却、賃貸及び不動産ファイナンス、Jリートその他証券化、不動産ファンド組成等)
応募資格
    日本の弁護士資格を有する弁護士

    【いずれかの実務経験をお持ちの方】
  • 不動産取引、不動産証券化・流動化、または不動産ファイナンス案件の実務経験者(3~7年程度)  ※不動産業務を扱ったことがあっても、インハウス弁護士のみの経験は不可
  • 再生可能エネルギープロジェクト開発案件(GK-TKストラクチャーを利用したもの)の実務経験者(弁護士歴 3年以内)


  • 語学力
  • 英語能力は問わないが、クロスボーダー案件に携わる意欲があること

応募、お問い合わせは下記までご連絡ください。 TEL:03-6271-9398(採用担当) Email:Recruit.Tokyo@bakermckenzie.com

紛争解決部門アソシエイト
募集職種
紛争解決部門アソシエイト
紛争解決グループについて

当事務所の紛争解決グループは、国内外の紛争処理に精通した弁護士、外国弁護士及びサポートスタッフのチームが、世界46カ国76オフィスに展開する世界最大級の国際総合法律事務所ならではのグローバルネットワークを活用し、日本国内はもとより、新興諸国を含めた世界各国における様々な紛争対応及びリスク対応にあたっています。

取り扱い業務は、国内民事訴訟、仲裁、国際商事仲裁、クロスボーダー訴訟、法令違反・社内不正・製品事故等の重大リスク事案への対応、紛争予防・法令順守コンプライアンスに関するアドバイスなど、多岐にわたります。

特にアジア全域をはじめ、米国、欧州、中南米、中近東、アフリカ、東欧・CIS諸国など、グローバルネットワークにおける潤沢なリソースを活用した、国際訴訟、仲裁、海外不正調査、グローバルコンプライアンス体制の構築などのクロスボーダー事案については、比類のない実績を積み重ねています。また、敵対的な訴訟や仲裁による紛争解決がクライアントの最善の利益に必ずしもそぐわないケース等において、当事務所の専門家は、和解交渉を通じた友好的な紛争解決にも精通しています。

主な職務
仕事内容・取扱業務
  • 国内外における訴訟・仲裁・調停等の紛争処理、社内調査およびコンプライアンス案件への対応
応募資格
  • 訴訟またはコンプライアンス業務の経験(弁護士実務経験 2-5年以上)、または米国訴訟の実務経験

    ※ 小規模の法律事務所のみの経験またはインハウス弁護士のみの経験でも可

  • 英語力は必要ですが、最低限、基礎的英文の読解力と、基本的なビジネスメールなどの作成力があれば可。

     会話力や、留学歴・海外経験は不問

    ※ 今度2~3年で海外ロースクール留学可能レベルの英語力まで上げられる素地があれば良い

応募、お問い合わせは下記までご連絡ください。 TEL:03-6271-9398(採用担当) Email:Recruit.Tokyo@bakermckenzie.com

Knowledge Lawyer (M&A Group)
Role Purpose
To manage and execute legal content projects, training, and knowledge initiatives for the M&A practice group within the context of the Firm’s knowledge strategy.
Main Responsibilities
To make first-class M&A knowledge easily available to lawyers, increasing the quality, consistency, and/or cost-effectiveness of the advice that Baker McKenzie gives its clients, including:
Knowledge and Expertise
  • Precedents. Draft, develop and automate the Group’s precedents and other legal content
  • Current awareness and commercial/industry know-how. Keep abreast and provide regular updates on key developments impacting the Group. Apply an understanding of key clients’ industries and businesses to all activity. Work with other Practice Groups (“PG”) and Industry Groups (“IG”) to provide the most holistic legal, commercial and industry know-how possible. Leverage industry periodicals and media to enhance industry knowledge
  • Lawyer requests. Respond to ad hoc enquiries from lawyers with on the point, thorough and timely answers. Develop a reputation as a go-to expert
  • Know-how development. Collect and input the Group’s know-how into the firm’s global repository of knowledge and populate global, multi-jurisdictional databases and resources. Identify gaps in know-how and work to fill them, ensuring content development is progressive
  • Training. Identify the Group’s training needs. Meet training needs by delivering, participating in, and promoting training. Leverage firm resources and processes to produce training materials and courses efficiently and of the highest possible quality. Plan and manage the Group’s training programs. Contribute to non-PG-specific training. Liaise with the Global and Regional knowledge teams to provide input regarding training needs and coordinate the provision of training
  • Client-facing knowledge. Provide legal input into client-facing initiatives, including client training and legal content for proposals and other business development resources. Identify Group hot topics and write, commission, and deliver content such as alerts, thought leadership reports, and talking points. Educate self about PG/IG’s
Industry Key Clients
  • Policy initiatives and capacity-building. Participate in and respond to policy consultations and regulatory developments
  • Assistance to other PGs. Provide support to the other PGs in Tokyo which do not have knowledge lawyers in the development of knowledge
Service Orientation
  • Relationships. Promote and identify ways to strengthen the Group’s knowledge culture. Build lasting relationships throughout the firm through collaboration, mutual respect, and a reputation for competence. Advocate and be a positive spokesperson for Knowledge. Nurture relationships with trainees and junior lawyers. Support diversity and inclusion, CSR, and pro bono activities
Work Management
  • Operations and innovation. Proactively seek ways to improve your own and team’s service and efficiency and contribute to best practices. Actively participate in Knowledge projects
  • Systems. Support and drive adoption of Knowledge systems. Take ownership of delivery. Schedule one-on-one meetings and presentations to promote Knowledge systems
  • Strategy, alignment, and integration. Understand and promote the Group’s business and Knowledge plans. Structure time and priorities in accordance with the Group’s business and Knowledge plans and provide input into them
About the Candidate
Technical skills, qualifications and experience
  • Law degree
  • Current license to practice law (or eligibility for one)
  • Strong post-qualification experience as a practicing lawyer with a high level of technical ability in key areas of Japanese corporate law
  • Excellent English language skills (verbal and written) and the confidence to communicate in a multi-cultural, multi-level environment
  • Experience working directly with senior counterparts on strategy and execution
  • Excellent time management and organizing skills; ability to prioritize and manage time to meet deadlines
  • Strong word processing and spreadsheet skills
  • Experience in or willingness to learn document automation and other legal tech
Personal Qualities
【Know-how】
  • Demonstrates the ability to identify the real issue, and to anticipate requirements and potential consequences; distils a range of possibilities by thinking in a considered, prudent manner
  • Has a capacity to take on new ideas and develop knowledge and to think holistically about business and address media, analyst, employee, and client audiences
  • Able to move through a variety of tasks requiring different approaches, knowledge, and expertise, with the agility of mind and capacity for analysis and synthesis
【Dedication】
  • Driven by a strong personal sense of integrity and upholds exemplary quality standards
  • Prepares thoroughly, takes responsibility, uses initiative, and is self-reliant to ensure work progresses to the fullest extent possible
  • Hardworking and diligent with a keen understanding of client demands
  • Demonstrates composure when dealing with difficult situations
【Personal Impact】
  • Uses complex, coordinated influencing/negotiation strategies, adapted to people, organizations, and/or the situation, e.g. networks
  • Leverages direct reports to facilitate increased collaboration across the organization
  • Builds partnerships based on a common agreement that acknowledges individual differences but creates a new commonality beyond root belief large-scale
  • Creates a positive impression at all times; develops relationships through collaboration and reciprocity
  • Negotiates to achieve mutually satisfactory outcome; shows good judgment on when to stand strong and when to compromise
  • Invests in, nurtures, and builds a network of productive relationships
【Humanity】
  • Respectful to others, regardless of their position, and earns the respect of others by being transparent
  • Has care and concern for others and a genuine interest in others as people
  • Treats delicate or confidential issues with discretion

応募、お問い合わせは下記までご連絡ください。 TEL:03-6271-9398(採用担当) Email:Recruit.Tokyo@bakermckenzie.com

個人情報の取り扱いについて 当事務所および当社は、取得した個人情報を以下の事業者と共同で利用させていただく場合があります。共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、個人データの管理について責任を有する者の名称は以下のとおりです。

 
詳細を確認する
個人情報の共同利用者
東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー28階 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 共同代表パートナー 高田 昭英 / ギャビン・ラフテリー 東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー28階 ベーカー&マッケンジー・マネジメント・サービス株式会社 代表取締役 高田 昭英
共同利用する個人情報の項目
応募フォーム、履歴書、その他ご提出いただいた書類に含まれる個人情報
共同利用者の利用目的
採用活動、採用後の人事管理のため
個人データの管理責任者
ベーカー&マッケンジー・マネジメント・サービス株式会社