このページを印刷する

遠藤 聖志 (えんどう きよし)

パートナー
コーポレート/M&A

プロフィール

東京事務所のコーポレート/M&Aグループ所属。日本の証券会社のロンドン子会社に1年間出向した経験を持つ。弊事務所入所以前はリンクレーターズに勤務。

取扱業務

アジア太平洋諸国や欧州をはじめとするさまざまな地域における日本企業のクロスボーダーM&A案件を主に手掛ける。会社法、保険業法、金商法、各種金融規制法、競争法、贈収賄規制等のコンプライアンスに関するアドバイスや、労働案件等も扱う。

主要実績

  • 米国のプライベートエクイティファンドであるブラックストーンから、インドのInternational Tractorsの株式18%を約250億円で取得する案件において、ヤンマーホールディングスを代理。
  • CIMB Group Holdingsとのアジア地域での銀行窓販案件において、SOMPOホールディングスを代理。
  • ベトナムにおける現地パートナーとのジョイントベンチャー組成案件において、JFEスティールを代理。
  • 香港の上場企業であるAsia Financial Holdingsの持分取得案件において、SOMPOホールディングスを代理。
  • 日本におけるGarmin商品の販売会社であるいいよねっと社のGarminへの売却案件において売主である同社オーナーを代理。
  • Terex Corporationの欧州における中小型建設機械事業の取得案件において、ヤンマーホールディングスを代理。
  • 米国の上場保険会社グループであるStanCorp Financial Groupを約50億米ドルで買収する案件において、明治安田生命を代理。
  • スペインのHimoinsa SLの買収案件において、ヤンマーホールディングスを代理。
  • タイのサハグループとの物流事業における合弁会社設立案件においてセイノーホールディングスを代理。
  • インドネシアの商業銀行 Bank Tabungan Pensiunan Nasional Tbkの株式17.5%の取得案件において、住友商事を代理。
  • シンガポールのLaser Cladding Singapore Pte. Ltd.の合弁化案件において、ヤンマーホールディングスを代理。
  • シンガポールの再保険ブローカーTHB Singapore (Reinsurance Brokers) Pte. Ltd.からの再保険仲介事業の譲受案件において、丸紅を代理。
  • インドネシアのPT BNI Life Insuranceの株式約40%の出資案件において、住友生命を代理。
  • 米バクスターヘルスケアのCRRT事業の買収案件において、日機装を代理。
  • 英国のイージス・グループを公開買付けにより32億ポンドで買収する案件において、電通を代理。
  • エジプトの保険会社グループの株式を合弁相手より取得する案件において、東京海上ホールディングスを代理。
  • Shin Kong Financial Holdingの株式売却案件において、第一生命を代理。
  • Cubieへの出資案件において、ソーシャルゲームプロバイダ大手Gumiを代理。
  • 日本の寿司チェーン店、あきんどスシローへの出資案件において、プライベートエクイティのパビリオン・キャピタルを代理。
  • ドイツの戦略的パートーナーであるタランクスとの、ポーランドの保険会社グループであるワルタの共同買収案件において、明治安田生命を代理。
  • ドイツの戦略的パートーナーであるタランクスとの、ポーランドの上場保険会社グループであるオイロパの共同公開買付案件において、明治安田生命を代理。
  • 千代田グラビヤの米国における建材用内装化粧シート製造事業の買収において、トッパン・コスモを代理。
  • アジア太平洋地域において透析関連事業を展開するアジア・レナル・ケアをバムルンラード・インターナショナルから買収する案件において、フレゼニウス・メディカル・ケアを代理。
  • プロミスの株式公開買付案件において、三井住友銀行を代理。
  • 南アフリカを拠点とするロンドン及び南アフリカ上場のIT企業、ディメンションデータを21億ポンドで買収する案件において、NTTを代理。
  • ドイツを拠点とするタランクスとの少数株取得を伴う戦略的提携において、明治安田生命を代理。
  • プランゼー・ホールディングとの合弁解消案件において、三菱マテリアルを代理。
  • メリルリンチとの日本における事業統合案件において、バンク・オブ・アメリカ東京支店を代理。

著書・論文

  • 「株式公開買付けによる企業買収と買収防衛策」(共著、月刊資本市場、2005年8月)
  • 「疑似外国会社に関する規制の改正について」(共著、国際税務、2005年9月)
  • 「合同会社」『新しい会社法制の理論と実務』(共著、経済法令研究会、2006年3月)
  • 「サブプライムローン問題に学ぶ市場監督のあり方~市場側の法律家の見方~」(共著、ESP、2008年5月)
  • 「英国贈収賄法の施行がもたらす日本企業・日本人への影響」(金融法務事情1925号、2011年7月)
  • 「英国テイクオーバー・コードの改正が実務に与える影響と留意点」(商事法務1944号、2011年10月)
  • 「World Legal & Business Guide No.22 イタリア」(共著、Business Law Journal、2013年1月)

登録

2002年 第二東京弁護士会登録
2008年 ニューヨーク州弁護士登録

所属

  • 第二東京弁護士会
  • 一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務コース 非常勤講師(2016年)

学歴

2000年 一橋大学法学部卒業
2007年 コロンビア大学ロースクール(LLM)修了

言語

日本語
英語

関連情報