このページを印刷する

近藤友紀 (こんどう ゆき)

留学、研修、出向等により休職中
アソシエイト
情報通信、知的財産

プロフィール

ベーカーマッケンジー法律事務所、東京事務所のアソシエイト。知財・テクノロジーグループに所属。国内外の大手企業を代理し、知的財産分野およびテクノロジー分野に関連する案件を数多く取り扱う。

取扱業務

知的財産分野については、国内外における知的財産権の出願、移転、登録、保護、ライセンシングその他の取引に関する案件および特許訴訟や商標権に関する審決取消訴訟を含む訴訟内外における知的財産権関連の紛争解決等に従事した経験を有する。

テクノロジー分野については、個人情報保護法、電気通信事業法、景表法、特定電子メール法、特定商取引法その他電子商取引やITビジネスに関する法的アドバイスの提供および契約書の作成を行う。

主要実績

知的財産分野:

  • 日本企業を相手方とする特許訴訟において米国企業を代理
  • 商標権に関する審決取消訴訟において英系企業を代理
  • 国内における商標出願について海外の規格認証機関を代理
  • 日本の音楽制作会社を代理してミュージックライセンス契約およびオンラインサブスクリプションに関する利用規約を作成
  • 企業の合併、組織変更、解散等に伴う特許権の大型ポートフォリオの移転を支援
  • 様々な業種(ヘルスケア、IT、消費財および小売等)の企業に商標法、著作権法、不正競争防止法に関する法的アドバイスを提供
  • 日本企業および外国企業を対象とするM&Aにおける知財関連デューデリジェンス

テクノロジー分野:

  • 国内外の様々な業種の企業(自動車、製薬、ITを含む)に対して個人情報保護に関するグローバル規程を作成し、個人情報の取扱いに関する法的アドバイスを提供
  • 日本の大手製薬会社や飲料メーカーのデータ移転契約およびデータ処理契約を作成
  • 海外のクラウドサービス事業者およびSaaSプロバイダーに対し電気通信事業法、特定電子メール法および個人情報保護法に関する法的アドバイスを提供
  • 海外の大手オンラインプラットフォーマーに対しオンラインプロバイダ責任制限法その他の法理に基づく責任に関する法的アドバイスを提供
  • オンラインゲームプロバイダーに対し、個人情報保護、消費者保護、電気通信、仮想通貨、賭博、表現その他の規制に関する法的アドバイスを提供

登録

日本(2014)

所属

東京弁護士会

学歴

  • 慶應義塾大学法学部卒業(2011年)
  • 東京大学法科大学院修了(2013年)

言語

日本語、英語

関連情報

取扱業務