Corporate-Tax Global Update

グローバルローファームであるベーカーマッケンジーのネットワークを最大限に活かし、日本と世界の会社法務と税務の「今」をタイムリーにお届けします

概要

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)は、近年複雑さを増すグローバル環境下における多国籍企業の適切な経営判断を支援するために、高品質かつ包括的なサービスを提供しています。ベーカーマッケンジーの特徴は、法務・税務・経済分析の専門家が、プロジェクト毎に適切なチームを結成して協働できる体制が整備されているところにあります。また、ファームの設立当初から、各オフィスに必ず税務の専門家を配置するポリシーを採用しており、国境をまたぐM&A、組織再編やビジネス・リストラクチャリング、税務訴訟等、多国籍企業に関わる各種の複雑な案件について法務・税務双方の観点を踏まえた包括的なサービスをご提供しています。例えば、企業の経営判断と密接な関係を有する移転価格問題についても、これを単なる税務問題として取り扱うのではなく、企業が抱えている根本的な問題にまで踏み込んで分析することで、実践的な解法をご提案します。このような高度なサービスを提供するためには、各専門家(弁護士、税理士、公認会計士、エコノミスト、アナリスト)が各々の専門性を活かしながら有機的かつシームレスに協働することが不可欠です。