ベーカーマッケンジーは、サウジアラビアのリヤド事務所(1980年)、エジプトのカイロ事務所(1985年)の開設以降、着実に中東・アフリカ地域におけるプレゼンスを拡大してまいりました。現在では、これら2つの事務所に加え、バーレーンのマナマ(1998年)、アラブ首長国連邦のアブダビ(2009年)、カタールのドーハ(2011年)、トルコのイスタンブール(2011年)、モロッコのカサブランカ(2012年)、南アフリカのヨハネスブルグ(2012年)、アラブ首長国連邦のドバイ(2013年)に事務所を置いています。

中東アフリカグループの代表を務める伊藤(荒井)三奈は、20年以上の実務経験のうち、約3年間をベーカーマッケンジーのカイロ事務所で過ごし、中東・アフリカにおける案件を数多く手掛けてまいりました。現在は東京事務所において、中東・アフリカを含む新興国で事業を展開する日本企業の投資案件や訴訟案件を取り扱っており、現地での実務経験で得た土地勘や人脈に基づき、中東・アフリカへの投資を検討する国内外のクライアントにアドバイスを提供しています。カイロ事務所で執務する以前は、ブリュッセル、台北、ワシントンD.C.の各地における長期にわたる海外勤務経験を有しています。

当グループは、中東・アフリカ案件の草分け的存在として、国際的視野を持ちながらも現地に根付いた実務を広く展開しており、多大な可能性を秘めた中東・アフリカの国々への進出を検討するクライアントに対し、常に質の高い法的サービスを提供しています。

案件を取り扱うにあたっては、東京事務所MEAサポートデスクが相談窓口となり、当グループに所属する10人を超える日本人弁護士が、グローバルネットワークを生かした国際的ワンストップショップサービスを提供しており、クライアントのニーズに合わせ、専門性を視野に入れた現地弁護士の人選や紹介から、案件全体の質や費用の統括・管理まで、日本企業の目線に立った問題解決に努めます。

ベーカーマッケンジーは中東・アフリカ全域に9つの事務所を構え、そのネットワークを最大限に活用するとともに、地の利と幅広い現地法に関する知識を活かし、効率的に案件を取り扱っています。

中東アフリカグループ

ベーカーマッケンジーの中東アフリカグループには、経験豊富で優れた実績を有する世界各地の弁護士が所属しており、複雑なクロスボーダー案件や大型プロジェクト、プロジェクトファイナンス、企業法務に関連する問題において、クライアントを支援しています。

コーポレートM&Aおよび一般企業法務

会社設立、企業買収、事業再編等のほか、各種の企業法務(企業取引、雇用、知的財産権等)に関し、長い経験と深い専門知識に基づいた法的アドバイスを提供し、中東・アフリカ各国で事業を行う日本企業のビジネスをあらゆる側面から支援しています。

銀行・金融

短期の無担保融資からグローバルな金融取引(複雑かつ多様な融資取引、複数の法的管轄にまたがる担保取引、イスラム金融による融資等)まで、多岐にわたるニーズに対応しています。

キャピタル・マーケット

イスラム債(スクーク)を含むイスラム資本市場における取引において、恒常的にアドバイスを提供しています。特にサウジアラビアにおけるイスラム債発行案件においては、比類のない豊富な経験を有しています。

建設

現地の標準書式の契約書やプロジェクト固有の契約書の作成において、幅広い経験を有しています。

訴訟・仲裁

中東およびアフリカ全域での紛争案件において、数多くのクライアントを代理し、戦略的紛争分析、訴訟、仲裁および裁判外紛争解決手続等に関するアドバイスを提供しています。

エネルギー・インフラストラクチャ

クライアントとしては、政府やその他公的団体、スポンサー、プロジェクトの参入業者、オペレーター、コントラクター、オフテーカー、船荷主、商社、投資企業等があり、多方面にわたる豊富な経験を有しています。

不動産・ホテル・リゾート

観光施設、ホテル、小売施設、住宅を含む大規模な開発案件において、主要なディベロッパーや下請業者、投資ファンド、イスラム銀行にアドバイスを提供しています。

税務・ウェルスマネージメント

税務の専門家と協働し、クロスボーダー買収案件における税務アドバイスを提供します。また家族経営企業や個人富裕層に対し、ウェルスマネージメントの専門家が資産運用に関するアドバイスを提供します。

さらに当グループは、CSR活動や投資支援活動にも力を入れており、政府機関や大使館、民間企業と協働し、さまざまな支援プロジェクトや法的サポートに従事しています。

現地の大手協力法律事務所との確固たるネットワーク

ベーカーマッケンジーは、事務所を開設していない国においても、信頼のおける現地の弁護士や税務の専門家、法律事務所と協働して新興市場チームを編成し、極めて困難とされる国や地域における複雑な案件においても、クライアントのニーズに対応しています。当グループは、多様な文化が存在する地域の複雑性を真に理解し、その理解に基づいて実務的なアドバイスをクライアントの所在地に関わらずシームレスに提供することが可能です。

  • 現地事務所の利用にあたっては、割引レートが適用されるといった、協力関係にあることによる利点を活かすことができます。ベーカーマッケンジーはこれら協力事務所にとっては最大級のクライアントでもあります。
  • ベーカーマッケンジーが協働する現地の法律事務所は、現地の大手法律事務所の中から選択されます。ベーカーマッケンジーでは、サービスの品質維持と最適な専門家の選定のため、協力事務所の定期的な見直しを実施しています。なお、クライアントが現地の法律事務所をすでに選定されている場合は、その法律事務所と協働いたします。
  • ベーカーマッケンジーの実績と経験のみならず、長年にわたる協力関係にある法律事務所の有する現地ビジネス、文化および法律に関する深い知識に基づきサービスを提供します。

中東アフリカグループ代表

東京オフィス
連絡先
専門性を視野に入れた現地弁護士の人選・紹介から、案件全体の質の管理、費用のご相談など、中東アフリカグループ代表 伊藤(荒井)三奈または、MEA Support Deskまでお問い合わせください。

現地メンバー

アラブ首長国連邦
アブダビ・オフィス
ボリス・ダッキウ
アラブ首長国連邦
ドバイ・オフィス
ハビブ・アル・ムッラ
エジプト
カイロ・オフィス
タヘル・ヘルミー
カタール
ドーハ・オフィス
タハン・スラーヤ
サウジアラビア
リヤド・オフィス
ジョージ・サイエン
トルコ
イスタンブール・オフィス
イスマイル・エスィン
バーレーン
マナマ・オフィス
ナセル・アルファラジ
南アフリカ
ヨハネスブルグ・オフィス
ウィルドゥ・ドゥ・プレシス
モロッコ
カサブランカ・オフィス
カマール・ナスロッラー