このページを印刷する

川﨑彬弘 (かわさき あきひろ)

シニア・アソシエイト
税務・移転価格

プロフィール

東京事務所の税務・移転価格グループに所属。日系企業の香港株式市場上場、仮想通貨にかかるアドバイス等幅広い経験を有し、タックスヘイブン対策税制、連結納税制度、組織再編税制など複雑な制度にも精通している。当事務所に入所する以前は、上海駐在の期間を含み通算13年間大手税理士法人に勤務。

取扱業務

タックスヘイブン対策税制を中心とした日系企業のクロスボーダーの再編、外資系企業の国内再編に関する税務アドバイスを中心に税務業務全般。関する税務アドバイスを中心に税務業務全般。

主要実績

  • 日系上場企業の国外投資、国外再編に係るタックスヘイブン対策税制に関するアドバイス多数提供
  • 日系上場企業の日中クロスボーダーの再編に関するアドバイス多数提供
  • 外資系企業の太陽光発電投資に係るストラクチャリングに関するアドバイスを提供
  • 外資系企業の租税条約に基づく国税庁認定申請に関するアドバイスを提供
  • 米国SEC上場製薬会社の国内再編に関するアドバイスを提供
  • 米国SEC上場産業機器メーカーの日本子会社群にかかる連結納税下の国内再編に関するアドバイスを提供
  • 米国SEC上場企業の子会社に対する東京国税局による税務調査対応
  • 日系企業の香港株式市場上場にかかるアドバイスを提供
  • 日系企業の仮想通貨の取り扱いにかかるアドバイスを提供

著書・論文

ニューズレター

  • 「令和 2 年度経済産業省税制改正要望のポイント ― グループ通算制度(仮称)の導入について」(共著、ベーカーマッケンジー、2019年9月)
  • 「令和2年税制改正大綱」(共著、ベーカーマッケンジー、2019年12月)
  • 「中国税制アップデート」(共著、ベーカーマッケンジー、2020年3月)
  • 新型コロナウイルス感染症にかかる税制アップデート」(共著、ベーカーマッケンジー、2020年4月)
  • 「新型コロナウイルスが租税条約の取扱いに与える影響に関する OECD ガイダンス」(共著、ベーカーマッケンジー、2020年5月)
  • 「新型コロナウイルスに関して日系企業が留意するべき税務上の論点」(共著、ベーカーマッケンジー、2020年7月)等

登録

税理士登録(2016年)

学歴

東京大学経済学部卒業(2006年)

言語

日本語、英語、中国語

関連情報

取扱業務