このページを印刷する

関口毅人 (せきぐち たけひと)

シニア・アソシエイト
銀行・金融

プロフィール

東京事務所の銀行・金融グループに所属。
プロジェクト・ファイナンス案件を中心に、金融法務・企業法務全般に携わる。

2019年10月から2020年9月まで大手邦銀へ出向、その間シンガポールにて、アジア地域におけるプロジェクト・ファイナンス、その他のストラクチャードファイナンス取引に関する契約関連業務を担当。

取扱業務

発電所建設案件、空港民営化案件等のインフラ関連事業に精通し、多数のプロジェクト・ファイナンス案件に従事する。また、PFI/PPP、買収ファイナンス案件等のストラクチャードファイナンス、金融法規制、環境法規制、その他金融法務・企業法務全般に関する実務に携わる。

主要実績

  • 太陽光、風力、地熱、バイオマス、火力等の発電事業案件(150件以上。うち60件以上はプロジェクト・ファイナンス案件)において、国内外の事業者、金融機関等を代理
  • 空港、道路、水道等のコンセッション案件(仙台空港、福岡空港、北海道内7空港、熊本空港、愛知県有料道路等)において、事業者又は国・地方自治体を代理
  • PFI案件(人工衛星関連施設、コンベンション・センター、病院、給食センター、公園、廃棄物処理場等)において、事業者、金融機関又は国・地方自治体を代理

著書・論文

  • 「風車事業:日本進出の際に知るべきこと」『日本風力エネルギー学会誌 第36巻 第2号( 通巻 第102号)』(共著、日本風力エネルギー学会、2012年8月)
  • 『業務フロー図から読み解く ビジネス環境法』(共著、「第2部 ビジネス環境法法規集」、レクシスネクシス・ジャパン、2012年3月)

登録

日本(2010年)

所属

東京弁護士会

学歴

  • 慶應義塾大学法学部卒業(2007年)
  • 慶應義塾大学法科大学院修了(2009年)
  • カリフォルニア大学バークレー校ロースクール(LLM)修了 (2019年)

言語

日本語

英語

関連情報

取扱業務