外部からの加入パートナー34名を合わせた総数115名がパートナーに

【グローバル発2019年7月1日】ベーカーマッケンジーは、世界各地の事務所において、新たに81名のパートナーを選出しましたので、お知らせいたします。東京事務所では2名のパートナーが選任されました。新パートナーの着任は2019年7月1日付となります。

専門知識に対する弛まない当ファームのコミットメントにより、世界中のパートナーの総数は1550名となります。このうち400名以上が女性で、今回新たに選任された81名のパートナーにおける女性の割合も40%以上を占めており、法律事務所の中でも市場をリードする数字となっています。また、48名のパートナーがプリンシパル(エクイティ・パートナー)に昇格しました。

分野別では、税務およびM&Aグループにて最も多くのパートナーが選任され、紛争解決グループでもその数を大幅に増加させました。

2018年度、ベーカーマッケンジーはさらに34名のパートナーを外部から迎え、主要分野における当ファームの強力な顧客サービスを更に増強するかたちとなりました。新たに選任されたパートナーと外部からの加入パートナーを合わせた今年度中の新規パートナー総数は115名となります。

ベーカーマッケンジーのグローバル会長代理であるJaime Trujilloは、「新たに選出されたパートナーおよび外部からの加入パートナーに対して心からお祝い申し上げます。ダイバシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)に対する業界を牽引する当ファームのコミットメントは、世界で40%の新規パートナーが女性であることから表れています。また、ベーカーマッケンジーでは、日々培ってきた革新的かつ決然とした文化に価値を見出す外部の有力パートナーを引き続き採用して参ります。しかし、私たちにはまだすべきことがあります。先日発表した、ジェンダー比率40:40:20というグローバルアスピレーション目標2025年達成に向けて尽力する所存です」と述べています。

東京事務所では、コーポレート/M&Aグループ井田美穂子弁護士、および銀行・金融グループ鈴木康祐弁護士が2019年7月1日付でパートナーに就任いたしました。本日付にて新たに代表パートナーに就任した近藤浩弁護士は、「世界で戦う日本企業の下支えとなるべく、当ファームが果たすべき役割は年々重要度を増しています。今回新たにパートナーに選任された2名はクロスボーダー案件の豊富な知識と実績を持ち、お客様の幅広いグローバルビジネスの展開において、大きな力となれると確信しています」と述べています。

このたび、新たに選任されたパートナーは以下の通りです。

独占禁止法・競争法

Nadia Goreslavskaya(モスクワ)
Christiaan van der Meer(アムステルダム)
James Robinson(ロンドン)
Johannes Weichbrodt(Dusseldorf)
John J. Fedele(ワシントン)*

銀行・金融

Chavapol Akkaravoranun(バンコク)
Grace Li(上海)
Kosuke Suzuki(鈴木康祐)(東京)
Fatima Alhasan(バーレーン)
Eric Blomme(ブリュッセル)
Sarah Porter(ロンドン)
Patricia (Marianna) Ostolaza(リマ)**
Frank Grese(ニューヨーク)*

キャピタル・マーケット

Louis Hsieh(台北)
Henric Roth(ストックホルム)

紛争解決

Daisy Chung(台北)
Joanna Ouyang(台北)
Tony Tang(台北)
Alexander Korobeinikov(アルマトイ)
Gemma Willingham(ロンドン)
Luca Pescatore(ローマ)
Luis Borghi(サンパウロ)
Jessica L. Averitt(ヒューストン)*
Javier Jaime-Gonzalez(モントレー)*
Roberta Chan(香港)
Helen Joyce(メルボルン)

雇用・報酬

Danielle Pinedo(アムステルダム)
Nam-Ake Lekfuangfu(バンコク)
Priscila Kirchhoff(サンパウロ)***

Melissa Allchin(シカゴ)*
Elizabeth Ebersole(シカゴ)*
Jordan A. Kirkness(トロント)*

国際通商・貿易

Milena Hoffmanova(プラハ)
Ana Sofia Reyna(リマ)**
Mohammad M. Alturk(ダラス)*
John M. Foote(ワシントン)*

知的財産・情報技術

Pattaraphan Paiboon(バンコク)
Helen Brown(ロンドン)
Julia Hemmings(ロンドン)
Florian Tannen(ミュンヘン)
Lukas Feiler(ウィーン)
Adam D. Aft(シカゴ)*
Brandon Moseberry(シカゴ)*
Christine M. Streatfeild(ワシントン)*

M&A

Mihoko Ida(井田美穂子)(東京)
Gerrit Jan Kleute(ジャカルタ)**
Lawrence Mendes(シドニー)
Waratchaya Tungsuwan(バンコク)
Robert Wright(香港)**
Hani Naja(アブダビ)
Ghada El Ehwany(カイロ)
Geraldine Mirelman(ブエノスアイレス)*
Martin Roth(ブエノスアイレス)*
Paolo Robilliard(リマ)
Felipe Calil(サンパウロ)***
J. Brook Mestre(ダラス)*
Carlo Andoni Perez-Arizti Morales(メキシコシティ)*
Scott D. Meselson(サンフランシスコ)*

プライベートエクイティ

David Hart(ロンドン)
Phelim O’Doherty(ロンドン)

プロボノ

Kate Gillingham(シドニー)

プロジェクト

Franco Aversa(シドニー)
Sun Kyun Lim(シンガポール)
Ilona Millar(シドニー)
Lucas Tyszkiewicz(シドニー)
Leo Vellis(シドニー)
Marco Antonio Nieto-Vazquez(メキシコシティ)*

不動産

Rita Marchetti(ミラノ)

税務

Marina Tokunova(モスクワ)
Elliott Murray(ジュネーブ)
Horacio Neto(リオデジャネイロ)***
Matthew Hayes(シカゴ)*
Meaghan Wolfe(シカゴ)*
Jason A. Graham(ダラス)*
Rodney W. Read(ヒューストン)*
Javier Ordonez Namihira(メキシコシティ)*
Amanda T. Kottke(パロアルト)*
Adam T. O’Brien(サンフランシスコ)*
Maurice Moe Worsley(サンフランシスコ)*
Saman Kamyans(ワシントン)*
Amanda W. Martin(ワシントン)*

PDFをダウンロード

* 2019年1月1日付で着任
** パートナー同等
*** ブラジルの法律事務所であるTrench Rossi Watanabeはベーカーマッケンジーと提携関係にある

関連情報

取扱業務