このページを印刷する

鈴木康祐 (すずき こうすけ)

シニア・アソシエイト
銀行・金融

プロフィール

東京事務所の銀行・金融グループに所属。金融および証券化案件などの幅広い分野に携わる。「Q&A取引先の倒産対応マニュアル」を共同執筆。東京弁護士会所属。

取扱業務

プロジェクト・ファイナンス、PFI、買収ファイナンス、不動産ファイナンス、証券化・流動化案件に加えて、金融商品取引法等の金融規制法及び倒産法に係るアドバイスを提供する。

主要実績

  • 病院施設、浄水場、ごみ処理施設、小学校、給食センター、刑務所、広域交流センター、公務員宿舎、水族館、美術館、旅客ターミナル、斎場、議員会館等に係るPFI案件(DBO案件を含む。)において法的アドバイスを提供
  • バイオマス発電事業、水力発電事業等に係るプロジェクト・ファイナンス案件(水力発電事業の買収も含む。)において法的アドバイスを提供
  • MBO、LBOに係る買収ファイナンス案件(TOB案件を含む。)において法的アドバイスを提供
  • ホテル、オフィスその他の商業用不動産の開発、取得、売却案件において法的アドバイスを提供
  • 東南アジアにおける海外インフラストラクチャーPPP案件(円借款の利用を含む。)への関与

著書・論文

  • 『法学刑法3演習(総論)』(共著、信山社、2010年8月)
  • 『法学刑法4演習(各論)』(共著、信山社、2010年8月)
  • 『法学刑法1総論』(共著、信山社、2010年4月)
  • 『法学刑法2各論』(共著、信山社、2010年4月)
  • 『Q&A取引先の倒産対応マニュアル』(共著、日本経済新聞出版社、2010年1月)

登録

2006年 東京弁護士会登録

所属

  • Tokyo Bar Association – Member

学歴

2005年 専修大学法学部卒業

言語

日本語、英語

関連情報

取扱業務