ベーカーマッケンジーは、日本と英国の人々、文化及び企業を繋ぐことを目的とした法律・ビジネスのプラットフォームとなる「UK Japan コネクト」を新たに立ち上げました。この新イニシアチブは6月3日、国会議員、政府、日本の貿易・産業団体、日本の法曹界・企業幹部らの臨席の元、ウェストミンスターにある国会議事堂で開催されたレセプションで正式に発表されました。

UK Japan コネクト フォーラムは、日英両国の政府、企業、ビジネス専門家との継続的な関わりを更に促進するためのプラットフォームの役割を果たします。今後、本フォーラムを進化・深化させ、企業が法律の最新情報を入手したり、両国への新たな投資機会を探ったり、定期的なセミナーやイベントを通じ同業者や主要な業界団体とのネットワークを構築することがより容易になることを目指していきます。

ベーカーマッケンジーの本イニシアチブにおけるリードパートナーであり、UK Japan コネクトのChairを務めるJames HellerはUK Japan コネクトの立ち上げについて、「この新しいフォーラムの正式発足により、英国と日本のビジネス関係がさらに強化されていくことを楽しみにしています。日本から英国へのアウトバウンドM&Aはかつてないほど堅調であり、日本の投資家にとって今こそ英国への投資は両国の良好な関係からも絶好の機会と言えます。一方、東京がアジアにおける資産運用の中心地となるという目標は、ロンドンの世界クラスの金融スポンサー層にとって魅力的な投資機会となります。ベーカーマッケンジーは、日本のクライアントの英国における法的問題や戦略的投資について助言するだけでなく、英国のスポンサーの日本戦略についても助言できるユニークな立場にあります」と述べています。

UK Japan コネクトの立ち上げは、日本からロンドンへのM&Aアウトバウンド・アドバイザーとしてのベーカーマッケンジーの主導的地位をさらに強化するものとなります。ベーカーマッケンジーは、海外企業や資産の買収、ジョイント・ベンチャーや事業提携による海外進出、公開買付け、その他の買収や資本提携など、様々な活動において日本企業に定期的に助言を行っています。

詳しくは、グローバルサイトの英語版をご覧ください。

関連情報

取扱業務