このページを印刷する

石川直樹 (いしかわ なおき)

シニア・アソシエイト
銀行・金融

プロフィール

東京事務所のファイナンス&プロジェクトグループに所属。当事務所に入所以前は海事法律事務所に勤務。船会社・商社・保険会社等をクライアントとし、国内外の海上運送契約・傭船契約・船舶売買契約等に関する取引・紛争処理案件を中心に、幅広い案件に携わる。大手船会社への出向経験を有する。

取扱業務

国内外のクライアントに対し、主に太陽光・風力(陸上及び洋上)・バイオマス発電施設等に係るプロジェクトファイナンス・建設工事請負契約・運転維持管理契約・風車供給契約及び燃料供給契約等に係る契約書作成・契約交渉を手がけるほか、PFI/PPP、シンジケートローン取引、リース取引、M&A、船舶売買取引及び傭船取引に係る契約書作成・契約交渉・意見書作成等、並びに金融関連規制法、海事関連規制法及び電気事業関連規制法等に係る法的サポート及びアドバイスを手がける。

主要実績

  • 国内外の事業者、金融機関及びリース会社を代理し、太陽光・風力(陸上及び洋上)・バイオマス発電その他再生可能エネルギー事業案件において、リーガルデューディリジェンス、許認可取得、事業用地取得、融資関連契約、担保関連契約、プロジェクト関連契約の作成及び交渉、並びにプロジェクトファイナンスの組成等を包括的に支援
  • 国内の事業者及び金融機関を代理し、学校施設・観光施設・文化財施設・廃棄物処理施設・道の駅・公共施設再生事業等に係るPFI/PPP案件において、融資関連契約、担保関連契約、並びにプロジェクト関連契約の作成及び交渉を包括的に支援
  • 国内外の銀行・金融サービス企業に対し、日本における金融規制に係る法的アドバイスを提供
  • 国内外の事業会社に対し、日本における海事関連規制(カボタージュ規制を含む)及び船舶売買取引に係る法的アドバイスを提供
  • 国内外の事業会社に対し、日本における電気事業法関連規制に係る法的アドバイスを提供
  • 国外の事業会社に対し、日本におけるEV向け充電設備設置に関する規制に係る法的アドバイスを提供
  • 国内の事業会社に対し、同社の海外子会社の清算に係る法的サポートを提供

著書・論文

『The Renewable Energy Law Review‐Japan Chapter』(共同執筆、Law Business Research Ltd.、2018年9月)

登録

日本(2012年)

所属

  • 第一東京弁護士会
  • 一般社団法人風力発電協会洋上風力発電金融タスクフォース
  • 海事補佐人登録

学歴

  • 早稲田大学法学部卒業(2006年)
  • 一橋大学法科大学院修了(2011年)
  • ロンドン大学クイーン・メアリー大学院(LLM)修了(2021年)

言語

日本語

英語

取扱業務