この度、ベーカー&マッケンジー法律事務所では、米国、ヨーロッパ及び中国から、医療・ライフサイエンスグループのメンバーを招集し、これらの地域において医薬品、医療機器等を開発、製造、販売を行うに際して頻繁に問題となる法的課題につき説明会を開催いたします。6月6日(火)1:00 pm-5:30 pmに、ホテルオークラにて開催いたします。

  • 規制の概観-開発、製造、販売の各ステージにおいて必要となる許可・承認、各国販売業者との連携に関連する規制上の問題、ビジネスの取得に関連する規制面及び現実面での留意事項
  • 「データ」-Healthtechを通じて収集されたデータの活用をめぐる保護体制と法的規制、個人情報の収集と利用に関する最近の動き、データの利用と規制のバランス
  • コンプライアンス-適応外使用の定義と適応外使用のプロモーションに関するルール、ヘルスケア分野におけるFCPA、英国Bribery Act、日本の不正競争防止法の適用のトレンドと中国における贈収賄規制法令の動向

本説明会についてのご質問等 は、 Eメール にてお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

説明会お申込み

※申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。

オンラインよりご登録ができない場合は、Eメール にて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・ E メールアドレス

※については、お手数ですが 英語表記 も併記していただけますと幸いです。

セミナー情報

開催日 2017年6月6日(火)
時間 1:00pm ~ 5:30pm(受付開始12:30pm)
会場 ホテルオークラ東京
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4
ご案内図
費用 無料
言語 日本語・英語
※日英同時通訳がつきます。
お問い合わせ Tel:03 6271 9900 (担当:山下、若見)
Eメール:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

※トピックスは変更になる可能性があります。

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

取扱業務