概要

近年、あらゆる産業分野の企業が、クラウドコンピューティングや、「IoT」すなわち「モノのインターネット」の技術を取り入れ始めています。急速に進歩する先進技術を利用した製品やサービスの登場に伴い、現行の法規則により想定されていない問題が生じることも少なくありません。

当事務所の情報通信グループの専門家は、技術の発展に関わる最新の動向に通じ、日本国内及び海外で事業を展開するクライアント企業に対して、リスク管理やコンプライアンスに関する助言を提供します。

テクノロジー、ヘルスケア・医療機器、金融サービス、旅行・ホテル関連等、様々な産業分野のクライアント企業に対し、サプライヤーや法人顧客とのクラウド技術に関わる契約の交渉、法令順守、情報技術に関わる紛争の解決等に関する支援を提供しています。