About

プロジェクト開発は、当事務所が強みとする専門分野の一つです。当事務所では、複数当事者間の合弁事業及びその他の関連事業の構築、税ストラクチャに関する助言、電力売買契約、料金徴収契約、O&M契約、燃料調達及び輸送契約、コンサルティング契約、融資契約及び担保契約等の様々な技術的なプロジェクト文書に関する助言を提供しています。また、長年にわたり、多数の長期燃料供給契約に関して、日本の様々な公益事業会社やエネルギー企業を支援してきました。プロジェクトグループは、独自に蓄積した豊富な知識を活かし、不可抗力条項、価格決定、所有権の変更や再販等、商業面・法律面双方の側面から問題に対応することが可能です。

主要実績

  • O&M契約:タイの発電所のオペレーターである日本企業を代理。
  • EPC契約:発電所、化学プラント、石炭プロジェクトに関連するEPC契約案件について、日本のスポンサー及びコントラクターに助言。
  • コンサルティング契約:フィリピンにおけるIPPプロジェクト2件及びマレーシアの電力プロジェクト2件におけるサービス・機器の供給について、日本の複数のコンサルタントに助言。
  • PPA契約:多数のPPA契約及び料金徴収契約案件について助言。
  • 燃料供給契約:石炭及びLNGを含む様々な燃料供給契約(長期及びスポット)に関する助言の提供、及び契約書の作成。
  • プロジェクト関連契約:合弁事業契約、料金徴収契約、輸送契約及び技術サポート契約等、オーストラリア、シンガポール、インドネシア、中国等における40件以上の合弁事業における様々なプロジェクト文書に関する助言の提供。