このたび、ベーカーマッケンジー法律事務所は、浜銀総合研究所と共同で、自動運転車の普及とライドシェア市場の拡大がもたらす、「新しいモビリティ社会」についてのセミナーを開催致します。新しいモビリティ社会の構築は日本自動車産業の次なる成長領域として期待できるか、法規制の課題及び新市場誕生におけるリスクは何か、自動運転車の根幹となる人工知能(AI)やロボット技術の発展が地域創生・再生と高齢化問題への解決策として日本経済の活性化に繋がるか、それぞれの分野において第一線で活躍する専門家をお招きしてお話を伺います。

第1部では米国西海岸での現地調査を基に米国で発展の兆しを見せる新しいモビリティ社会について、第2部では東南アジアで急拡大しているライドシェア市場の現状と法的課題についてお話し致します。また、国内外自動車メーカーが急速に連携を進めるAI/ロボット技術については、第3部で神奈川県によるロボット産業支援の取り組みについて、第4部ではロボットタクシーによる自動運転車とインターネットが生み出す新市場の可能性についてご講演頂きます。

アジェンダ

時間 内容 講演者
12:30 – 13:00 受付
13:00 – 13:55 開会のご挨拶
米国で発展の兆しを見せる新しいモビリティ社会:米国西海岸現地取材報告
深尾 三四郎
浜銀総合研究所
調査部 産業調査室
主任研究員
13:55 – 14:45 ラウンドテーブル:
東南アジアにおけるライドシェア市場の現状と法的課題
Meng Yew Wong
ベーカーマッケンジー法律事務所
シンガポール/クアラルンプール事務所
パートナー

穂高 弥生子
ベーカーマッケンジー法律事務所
東京事務所
パートナー

14:45 – 15:00 休憩
15:00 – 15:50 「さがみロボット産業特区」における生活支援ロボットの実用化と普及に向けた取組み 品川 浩太郎
神奈川県産業労働局産業振興課
さがみロボット産業特区グループ
グループ長
15:50 – 16:40 自動運転×インターネットが生み出す新市場の可能性 山本 彰祐
ロボットタクシー株式会社
シニアマネージャー
16:40 – 16:45 閉会のご挨拶 穂高 弥生子

お申込み

セミナーお申し込み

申込締切:2016年7月15日(金)

  • お申込みは事前登録制、とさせていただき、定員に達し次第締め切ります。
  • 参加費のご入金をもってお申し込み確定となります。
  • 当日はお名刺を2枚ご持参の上、会場にお越し下さい。
  • 開催日程、セミナー内容等は、都合により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

セミナー情報

※PDF版のダウンロードはこちら

開催日 2016年7月29日(金)
時間 13:00~16:45(開場 12:30)
対象 新しいモビリティ社会でのビジネス環境にご関心のある企業
費用 5000円
定員 70名
締切 2016年7月15日(金)
会場 大手町ファーストスクエアカンファレンス 2階 Room D
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア イーストタワー 2階
ご案内図
お問い合わせ セミナーの内容について
ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
担当:三島、村尾
Tel:03-6271-9900
Eメール:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

登録・入金システムについて
浜銀総合研究所 会員サービス部 セミナー担当
Tel:045-225-2376

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)、浜銀総合研究所

スピーカー

穂高弥生子、Meng Yew Wong(ベーカーマッケンジー、クアラルンプールオフィス、パートナー)

取扱業務