はじめに

プライバシー及びクッキーの取扱いに関する本ステートメントでは、ベーカーマッケンジー(以下、「当ファーム」)が以下に関する個人データ(下記定義を参照)をどのように収集、使用、共有し、または処理するかについて説明しています。

  • 当ファームのウェブサイト、モバイルアプリケーション、その他のオンライン資産(以下、各「ウェブサイト」)の閲覧者
  • 当ファームの顧客及び/または潜在顧客の担当者
  • 当ファームに商品及び役務を提供するベンダーの担当者
  • その他、当ファームがその個人データを取得する個人

本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントにおいて、「個人データ」とは、(単独で、または当ファームが保有する他の情報との組み合わせにより)お客様が直接的または間接的に個人として特定または認識される情報を指します。

概要

他に特段の明示がない限り、当ファームは、当ファームが処理する個人データのコントローラー(管理者)であり、したがって、当ファームに適用が及ぶ範囲において、当ファームが使用するシステム及びプロセスがデータ保護関連法に準拠していることに対する責任を持ちます。

当ファームの所員は、個人データの取り扱いに関して、このプライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメント及び関連する当ファームの指針を遵守するよう求められるとともに、職務に応じてデータ保護研修を完了しなければならないものとされています。

各項目の要旨

収集 当ファームは、当ファームのビジネス及びビジネス上の関係にかかる日々の管理業務に関連して、様々な情報源から個人データを収集します。詳細はこちらをクリックしてください。
使用 当ファームは、サービスの提供及び質問への回答、アカウントの管理及びビジネス活動の維持、関連するマーケティングの提供、ならびにその他のビジネス上及びコンプライアンス上の目的の達成のために、個人データを使用します。詳細はこちらをクリックしてください。
共有 当ファームは、サービスの提供及び質問への回答ならびにその他のビジネス上及びコンプライアンス上の目的の達成のために、必要に応じて、個人データを共有します。詳細はこちらをクリックしてください。
マーケティングに関する選択 お客様は、当ファームがマーケティングにおいて個人情報をどのように使用するかを管理することができます。詳細はこちらをクリックしてください。
クッキー(Cookies) 当ファームは、当ファームのウェブサイトにおいて、サードパーティクッキーを使用したターゲティング広告を含むクッキーを使用し、クッキーの使用について選択肢を提供します。詳細はこちらをクリックしてください。
データ主体の権利 お客様には、適用される法律の定めに基づき、お客様の個人データに関するアクセス、訂正、削除、抗議、その他の対応を要求する一定の権利があります。詳細はこちらをクリックしてください。
データセキュリティ 当ファームは、紛失、悪用、改ざん、または非意図的な個人データの破壊から個人データを保護するために、技術的・組織的対策を講じます。詳細はこちらをクリックしてください。
データの越境移転 当ファームは、法律に基づき、データの越境移転に関する適切な保護を提供します。詳細はこちらをクリックしてください。
その他の事項 本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントでは、以上の他、①お客様が個人データを提供されない場合の影響、②個人に実質的な影響を与える自動的な意志決定の不実施、③Do Not Track(DNT)信号の扱い、④個人データの保存期間、⑤第三者のウェブサイトへのリンク、⑥従業員及び請負事業者のプライバシー、及び⑦本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントの変更、に関する情報を提供します。詳細はこちらをクリックしてください。
お問い合わせ ご質問等がございましたら、後述の問い合わせ窓口までご連絡ください。詳細はこちらをクリックしてください。

個人データの収集

当ファームは、ウェブサイトの閲覧者、顧客、潜在顧客、ベンダー及びその他の第三者に関して、以下のような個人データを収集します。

  • 基本データ:氏名、性別、肩書、所属、職責、電話番号、郵送宛先、Eメールアドレス、連絡先の詳細、ならびに家族、子ども、趣味及び関心等、家庭生活に関する情報(特別なカテゴリーに分類されるデータを除く)
  • 特別なカテゴリーに分類されるデータ:限定的な場合にのみ、また当ファームによる特定のサービスのお客様への提供に必要な場合に、お客様から当ファームに提供された場合に限り:宗教またはその他の信仰、人種または種族的出身、性的指向、健康データ、及び労働組合加入に関する詳細
  • 登録データ:ニューズレター配信依頼、イベント/セミナー登録、食事の好み(特別なカテゴリーに分類されるデータを除く)、予約購読、ダウンロード、ユーザー名/パスワード
  • 顧客サービスデータ:顧客が知る従業員、取引先またはその他の個人、費用請求の詳細及び支払履歴、ならびに顧客のフィードバック等に関して顧客から受け取る個人データ
  • マーケティングデータ:会議やセミナーへの個人の参加状況、経歴、所属、関心のある製品及び選好に関するデータ
  • コンプライアンスデータ:公的機関が発行する身分証明書、パスポートその他の身元確認書類、誕生日、受益所有権に関するデータ、及びデューデリジェンスデータ
  • 採用応募データ:雇用機会に関連して、当ファームのウェブサイトを通じてまたはオフライン手段により採用応募者等から提供されるデータ。本プライバシー及びッキーの取扱いに関するステートメントに加えて、各国事務所の採用プライバシーポリシーが適用される場合がある
  • デバイスデータ:インターネット・プロトコル(IP)アドレス、デバイス識別子(UDID)、クッキー及びその他のデバイスに関連するデータ、ならびに当ファームのウェブサイトの利用に関するデータ(利用データ)

当ファームは、データ主体本人、または顧客、同僚、及び公開されている情報源等、様々な情報源から、個人データを収集します。当ファームが顧客から従業員、取引先、またはその他の個人に関するデータを受け取る場合は、当該顧客が、当該データが適用されるデータ保護関連法に則って当ファームに移転されることに対する責任を負います。

個人データの使用

データを受け取る場合は、当該顧客が、当該データが適用されるデータ保護関連法に則って当ファームに移転されることに対する責任を負います。

  • 当ファームは、法的アドバイスの提供及び質問への回答を目的として、基本データ、登録データ、顧客サービスデータ、及びデバイスデータを使用します。本処理は、当ファームが、当ファームと顧客との間の契約に基づく義務を遂行するために必要です。
  • 当ファームは、当ファームの営業活動及び顧客関係の管理を目的として、基本データ、特別なカテゴリーに分類されるデータ、登録データ、マーケティングデータ、及び顧客サービスデータを使用します。本処理は、当ファームが、当ファームと顧客との間の契約に基づく義務(例:請求書の発行及び処理)及びベンダーとの間の契約に基づく義務(例:当ファームへの商品及び役務の提供管理)を遂行するために必要です。
  • 当ファームは、当ファームのウェブサイトをより直観的で使い易いものにすることを目的として、デバイスデータを使用します。当ファームのウェブサイトがどのように利用されているかをモニタリングすることは、当ファームのウェブサイトのレイアウト及びコンテンツを改善し、ユーザーにより良いサービスを提供するという、当ファームの正当な利益のために必要です。
  • 当ファームは、当ファームのウェブサイト及び情報技術システムのセキュリティ及び有効な機能の保護を目的として、基本データ、登録データ、トランザクションデータ、及びデバイスデータを使用します。当ファームのウェブサイトがどのように利用されているかをモニタリングすることは、詐欺行為その他の犯罪及び当ファームのウェブサイトの悪用行為を検出しこれを防ぐという、当ファームの正当な利益のために必要です。これにより当ファームは、お客様に当ファームのウェブサイトを安全にご利用いただくことができます。
  • 当ファームは、関連するマーケティングの提供を目的として、マーケティングデータ、基本データ、特別なカテゴリーに分類されるデータ、登録データ、顧客サービスデータ、及びデバイスデータを使用します。関連するマーケティング活動には、リーガルサービス、法律関連のアップデート、顧客向け会議またはネットワーキングイベント、及び特定の関心グループ(例:特定の種類のネットワーキンググループ)等、お客様に関心をお持ちいただけそうなイベントまたはサービスに関する情報の提供が含まれます。本処理は、お客様のニーズに沿った有意義なマーケティング、最新情報、ご案内を提供するという、当事務所の正当な利益のために必要です
  • 当ファームは、コンプライアンス対応及び法的義務の履行を目的として、コンプライアンスデータ、基本データ、登録データ、トランザクションデータ、及びデバイスデータを使用します。コンプライアンス対応及び法的義務の履行には、資金洗浄及び/または詐欺行為の防止を目的とした新規顧客の身元確認が含まれます。本処理は、当ファームに適用される法的要件を満たすために必要です
  • 当ファームは、従業員及び請負業者の選定、ならびに新入所員の研修等の管理を目的として、採用応募データ及びコンプライアンスデータを使用します。本処理は、採用及び新入所員の研修等の実施、ならびに当ファームに科される法的義務及び各国の採用プライバシーポリシー上の義務を満たすために必要です。

個人データの共有

当ファームは、以下のような受領者と個人データを共有する場合があります。

  • 関連法人:ベーカーマッケンジーは、スイス法上の組織体であるベーカーマッケンジーインターナショナルの傘下で営業しており、世界中にメンバーファームがあります。各メンバーファームは、お客様へのリーガルサービスの提供及び当ファームとお客様との関係の管理(例:費用請求、マーケティング等)を目的として、または前述の個人データを使用する目的における必要に応じて、他のメンバーファームと個人データを共有する場合があります。また、当ファームは、ベルファスト、シカゴ、マニラに所在する当ファームのグローバルサービス会社と個人データを共有する場合があります。ベーカーマッケンジーのメンバーファーム一覧については、こちらをご参照ください。
  • ベンダー及びサービス提供事業者:当ファームは、ベンダー及びサービス提供事業者が当ファームのために及び当ファームの指示のもとで前述の目的を遂行するための機能を果たすことができるよう、ベンダー及びサービス提供事業者と個人データを共有する場合があります。ベンダー及びサービス提供事業者には、当ファームのクライアント・インテイク・システム、財務会計システム、及び顧客関係管理(CRM)データベース等を提供するインフラ・ITサービスプロバイダ、事業分析及びマーケティングキャンペーンに関する支援を提供する独立コンサルタント、ならびに当ファームが会議及びイベント等を主催する際に使用する外部会場の提供者等が含まれます。
    当ファームは、契約により、当該ベンダー及びサービス提供事業者に対し、個人データの扱いに関する適切なセキュリティを提供し、当ファームの用に供する場合に限り当該個人データを使用及び処理することを要求します。
  • 金融機関:当ファームは、費用請求及び支払いに関連して、金融機関と個人データを共有します。
  • 企業の購入者:当ファームは、当ファームの資産の統合、買収、売却、または別事業者へのサービスの移転の一環として、また、当ファームが債務超過もしくは破産に陥るか、または破産管財人の管理下に置かれた場合(この場合、個人データは当ファームの資産の一部として譲渡されます)には、法が認める範囲において、企業の購入者または購入見込者と個人データを共有する場合があります。
  • 義務的開示及び法律上の要求:当ファームは、管轄当局の要請、政府の要請、その他法的強制力のあるあらゆる要請に応じるため、あらゆる召喚状、裁判所命令、その他の法的手続に従い、個人データを共有します。また、当ファームは、当ファームの法律上の権利、資産、安全、もしくは第三者の権利、資産、安全を確保もしくは保護し、または法的主張から防御するために、個人データを共有します。

当ファームが個人データを共有する当事者に関してご質問がある場合は、後述のお問い合わせ窓口までお問い合わせください。

マーケティングに関する選択

お客様は、ダイレクトマーケティングを目的とした当ファームによる個人データの使用をコントロールすることができます。国によっては、マーケティング関連のコミュニケーションを受信する前に明示的な同意が必要となる場合もあります。国を問わず、お客様はいつでも、そのようなコミュニケーションを受信しないことを選択することができます。マーケティング関連のコミュニケーションの受信停止、定期購読中のメーリングリストからの退会、またはその他あらゆるマーケティング関連のコミュニケーションの受信停止を希望される場合は、関連するコミュニケーションに記載されているリンクから、購読中止の手続を行っていただくか、後述のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

クッキー

当ファームは、当ファームのウェブサイトにおいて、クッキー、Webビーコン、及び類似の追跡(トラッキング)技術(以下、総称して「クッキー」)を使用し、また、特定の第三者がこれらを使用することを認めます。

クッキーとは?

クッキーとは、ブラウザ、デバイス、または閲覧しているページに保存される少量のデータです。ブラウザを閉じると削除されるクッキーと、ユーザーがウェブサイトに戻ってきたときに認識できるよう、ブラウザ終了後も維持されるクッキーとがあります。クッキーに関する詳細及び仕組みについては、こちらをご参照ください。

当ファームにおけるクッキーの使用方法は?

当ファームは、ウェブサイト/サービスの提供及びお客様の個別体験の向上を目的として、お客様がウェブサイトを閲覧する際の使用形態に関する情報を収集するため、ならびに当ファームのウェブサイト、製品及びサービスの向上を目的として、使用形態を把握するために、クッキーを使用します。また、当ファームは、特定の第三者が、当ファームのウェブサイトにクッキーを配置し、継時的にかつお客様がアクセスする複数の異なるウェブサイトにわたって、当ファームのウェブサイトにおけるお客様のオンライン活動に関する情報を収集することを認めます。収集された情報は、お客様が閲覧するウェブサイト上でお客様の興味に応じた広告(興味/関心に基づく広告)を提供するとともに、そのような広告の有効性を分析するために使用されます。

当ファームのウェブサイトで使用されるクッキーには主に以下のようなものがあります。

  • 不可欠なクッキー:当ファームのウェブサイトの運用のために不可欠なクッキーです。これには、例えば、お客様が安全な場所にログインできるようにするクッキーが含まれます。このクッキーは、ブラウザを閉じたときに削除されるセッションクッキーです。
  • 分析/パフォーマンスクッキー:このクッキーにより、当ファームは、当ファームのウェブサイトのユーザーを認識しその数を計測するとともに、そのようなユーザーが当ファームのウェブサイトをどのように使用しているかを把握することができます。これは、例えば、ユーザーが探している情報を容易に探し出せるようにするなど、当ファームのウェブサイトの機能を改善するのに役立ちます。このクッキーは、ブラウザを閉じたときに削除されるセッションクッキーです。当ファームは、Googleアナリティクスを使用しています。Googleアナリティクスによるクッキーの使用のコントロール方法については、下記をご参照ください。
  • 機能クッキー:当ファームのウェブサイトの機能性を向上させ、お客様が利用し易いようにするためのクッキーです。このクッキーは、例えば、お客様が以前に当ファームのウェブサイトに訪れて、ログインしたままにすることを選択したことを記憶するために使用されます。このクッキーは持続的クッキーであり、お客様のデバイスに維持され、次回当ファームのウェブサイトにアクセスした際に当ファームが使用します。このクッキーは、ブラウザの設定を操作して削除することができます。
  • ターゲティングクッキー:このクッキーは、当ファームのウェブサイトへのお客様のアクセス、お客様が閲覧したページ及びお客様がクリックしたリンクを記憶し、お客様を以前にも訪れたことのある閲覧者として認識し、当ファームのウェブサイト及びお客様が訪れるその他のウェブサイトにおけるお客様の活動をトラッキングします。このクッキーは持続的クッキーであり、お客様のデバイスに維持され、次回当ファームのウェブサイトにアクセスした際に当ファームが使用します。このクッキーは、ブラウザの設定を操作して削除することができます。第三者のターゲティングクッキーのコントロール方法の詳細については、下記をご参照ください。

コンピューターのクッキーを無効にしたいときは?

インターネットブラウザの設定を変更することができます。一般的には、「ヘルプ」または「インターネットオプション」の項目で、特定のクッキーに関する選択ができます。インターネットブラウザの設定で、特定のクッキーを無効化または削除すると、当ファームのウェブサイトの重要な機能や特性にアクセスできない、またはこれを使用できない場合があるほか、ログイン情報を再度入力していただく必要がある場合があります。

Googleアナリティクスによるクッキーの使用及びそのようなクッキーに関するオプションの設定については、こちらをご参照ください。

デバイス横断的なトラッキング等、興味/関心に基づく広告を目的として第三者が使用する特定のクッキーに関する詳細、及びそのようなクッキーに関するオプションの設定については、下記をクリックするか、DAAその他のモバイルアプリをお持ちの場合は、デバイスの設定をご確認ください。

データ主体の権利

お客様が欧州経済地域(EEA)に在住の場合には、以下の権利があります。

  • アクセス権:一定の例外を除き、お客様には、当ファームが処理するお客様に関する個人データの写しを要求する権利があります。この写しは、電子的形態で提供されます。この場合、当ファームの裁量により、要求された情報の提供に先立ち、お客様の身元確認をさせていただく場合があります。写しを複数要求された場合には、相応の手数料を申し受ける場合があります。
  • 訂正する権利:お客様には、当ファームが処理するお客様の個人データに不完全または不正確な情報が含まれる場合に、訂正を求める権利があります。
  • 削除する権利:お客様には、当ファームが処理するお客様の個人データの削除を求める権利があります。但し、当ファームが、法的義務の履行、または法的主張の立証、行使、防御のために当該個人データを維持する必要がある場合は、この限りではありません。
  • 処理を制限する権利:以下の場合、お客様には、当ファームによるお客様の個人データの処理を制限するよう求める権利があります。
    • 当該個人データが不正確であると思われる場合
    • 当ファームによる処理が違法である場合
    • 特定の目的のために当ファームが当該データを処理する必要がなくなった場合であって、法律上もしくはその他の義務により、またはお客様が削除を希望されないために当ファームが当該データを削除できない場合
  • データのポータビリティに関する権利:以下の場合、お客様には、当ファームが保持するお客様の個人データを別のデータコントローラーに移転するよう依頼する権利があります。
    • お客様が当ファームに提供した個人情報である場合
    • 当ファームが、お客様の同意に基づいて、またはお客様との契約に基づく義務(リーガルサービスの提供等)を遂行するために当該データを処理する場合
  • 異議を唱える権利:当ファームが、当ファームの正当な利益を法的根拠としてお客さまの個人データの処理を行う限り、お客様には、お客様の特定の事情に関する理由に基づき、当該処理に異議を唱える権利があります。当ファームは、当該処理に関して、お客様の利益及び権利に優先するやむを得ない正当な理由がある場合、または法的主張の立証、行使または防御のために当該個人データの処理を継続する必要がある場合を除き、お客様の依頼に従います。
  • 同意を取り消す権利:お客様が、当ファームによるお客様の個人データの処理に同意された場合は、お客様には、いつでも無料でその同意を取り消す権利があります。これには、当ファームからお客様宛に配信されるマーケティング関連のお知らせからオプトアウトを希望される場合も含みます。

欧州経済地域(EEA)に在住のお客様には、当ファームが適用されるデータ保護関連法に準拠していないと思われる場合に各国のデータ保護当局に苦情を申し立てる権利があります。EEA加盟各国のデータ保護当局のリストについては、こちらをご参照ください。

データセキュリティ

当ファームは、当ファームが保管及び管理する個人データを保護するために、以下のような技術的・組織的対策を実施しています。

  • 個人データへのアクセスの必要がある従業員及びサービス提供者のみに制限
  • ISO 27001及び27002:2013に沿った情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入。ISMSは、当ファームのITインフラの構築、管理、保護、ならびに当ファームの内部データ及びクライアントデータの保護における多層防御アプローチの採用、に関する指針及び手順を包括的に定めています。

当ファームは、当ファームのシステム、ウェブサイト、業務及び情報を不正なアクセス、使用、変更、及び開示から常時保護するための努力を行っていますが、世界に開かれたコミュニケーションツールとしてのインターネット固有の性質及びその他のリスク要因により、いかなる情報についても、送信中または当ファームのシステムに保管中に、第三者の侵入を絶対に受けないことを保証することはできません。

個人データの保護においては、お客様ご自身も重要な役割を果たします。お客様に提供されたユーザー名、パスワード、その他の認証データは他人に知らせないでください。複数のウェブサイトやアプリケーションでのパスワードの再利用は推奨しません。お客様のユーザー名またはパスワードを使用した不正アクセスが疑われる理由がある場合は、後述の問い合せ窓口までご連絡ください。

データの越境移転

当ファームは、上述の目的の必要に応じて、各国に個人データを移転します。これらの国には、お客様の居住国と同水準の情報保護が担保されていない国も含まれます。特に、当ファームのウェブサイトは米国に設置されるサーバーに保存されるため、お客様が米国以外の国に居住している場合には、求められた情報をお客様に提供及び/または求められたあらゆる取引を遂行するために個人データの移転が必要不可欠となります。法が認める範囲において、そのような依頼を行うことで、お客様は、データの越境移転に同意したものとみなされます。

欧州経済地域(EEA)から米国及びその他のEEA域外国への移転については、欧州委員会が承認した標準契約条項の締結及びその他の適切な措置を講じて、一般データ保護規則第46条及び49条が要求しまたは認める越境移転に対応します。これらの法律の定めに基づき、お客様は、当ファームが講じる適切な措置の写しを要求することができます。ご希望の場合は、後述の問い合せ窓口までご連絡ください。

その他の事項

1. 個人データを提供しないとどうなりますかか?

お客様は、当ファームのウェブサイトの利用またはオフライン手段による当ファームとのやりとりにあたり、本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントに記載のすべての個人データを提供する必要はありませんが、個人データを提供されない場合には、一定の機能がご利用いただけません。お客様が個人データを提供されない場合、当ファームは、お客様の依頼への対応、リーガルサービスの提供、またはお客様に有用と思われるマーケティングの提供ができない場合があります。

2. 当ファームは、人が介在しない自動的な意志決定を使用しますか?

当ファームは、プロファイリングを含めて、お客様に法的影響が及ぶまたは実施的な影響を与えるような、人が介在しない自動的な意思決定を使用しません。

3. 当ファームのウェブサイトはブラウザを通じて送られるDo Not Track(DNT)信号に応答しますか?

DNT信号については、ブラウザによって提供状況が異なり、業界における標準も定まっていないため、当ファームは現在、DNT信号への応答には原則的に対応していません。

4. 個人データの保存期間は?

当ファームは通常、お客様が当ファームからのマーケティング関連のコミュニケーションを受信されている限り、マーケティング活動に関連する個人データを保存し、依頼があった場合には、適用法に基づき安全な方法で当該データを削除します。当ファームがその他の目的のために収集し処理する個人データについては基本的に、本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントに概要を記載する目的を達成するのに必要な期間、またはその他適用される記録保存指針/手順に規定される期間、当該個人データを保存します。

5. 本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントは、第三者のウェブサイトにも適用されますか?

当ファームのウェブサイトには、当ファームとは無関係の第三者が管理する他のウェブサイトへのリンクや参照が含まれる場合があります。本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントは、そのような第三者のウェブサイトには適用されません。お客様がリンクをクリックして第三者のウェブサイトを閲覧する場合は、当該ウェブサイトのプライバシー慣行が適用されます。そのようなウェブサイト上で個人情報を提供する際には、リンク先の第三者のウェブサイトのプライバシー/セキュリティ規定をよく理解しておくことをお勧めします。

6. 従業員及び請負事業者のプライバシーの扱いは?

当ファームの従業員及び請負事業者に関する個人データについては、当ファームの所内指針/手順に従って扱われ、本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントの範囲外となります。

7. 本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントに変更があった場合は?

本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントは、当ファームのサービス及びプライバシー慣行の変更により、または法の要請に応じて、随時更新されます。本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントの発効日は下記に記載の通りです。当ファームのウェブサイトを定期的にご確認いただき、当ファームのプライバシー慣行について常に把握していただくことをお勧めします。本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントが更新された場合は、更新版をウェブサイトに掲載し、法律上必要な場合は、当該変更についてお客様の同意を求めます。

お問い合わせ窓口

本プライバシーステートメントまたは当ファームにおけるプライバシーの取扱いに関してご意見・ご質問等がある場合は、下記担当者までお問い合わせください。

Niall McSorley

City Quays One
7 Clarendon Road
Belfast
N. Ireland
BT13BG

北アイルランドのベルファストに所在する当ファームのグローバル・サービス・グループは、本ウェブサイトの運営組織であるBaker McKenzie LLP(300 E. Randolph Street, Chicago, Illinois, USA)の欧州連合地域事務所です。Niall McSorleyは、当ファームのグローバル・サービス・グループに所属し、当ファームのゼネラル・カウンセルであるPeter Engstromとともに、本プライバシー及びクッキーの取扱いに関するステートメントの内容に関する責任を負います。

発効:2018年5月25日
次回見直し:2019年4月