このページを印刷する

富本聖仁 (とみもと せいじ)

シニア・アソシエイト
コーポレート/M&A、労働

プロフィール

東京オフィスのコーポレート/M&Aグループ所属。国内外におけるM&A、合弁会社設立、企業再編、雇用案件、商事契約等を手掛ける。社内弁護士としてモルガン・スタンレーに勤務した経験を持つ。当事務所入所以前は英国系大手法律事務所の東京オフィス及びロンドンオフィスにおいて勤務。2016年1月より2017年8月まで、ベーカーマッケンジーのイスタンブールオフィス(Esin Attorney Partnership)に出向後、東京オフィスに復帰。当事務所ジャパン・トルコデスク代表。

取扱業務

主にM&A(特にクロスボーダーM&A)及び合弁会社の組成を手掛ける。M&A及び企業法務に精通し、会社法、金商法、株式市場の証券規制、労働法、独禁法、外為法等M&Aの周辺領域にかかわる案件に多く携わる。また、整理解雇案件や労務紛争におけるアドバイスの提供等、雇用問題について国内外のさまざまなクライアントを支援。トルコその他の中東諸国を含む新興国で事業展開する日本企業のリスクを踏まえたグローバル事業戦略の支援にも注力する。

主要実績

トルコ・中東地域関連

  • トルコの衣料品企画・製造・販売事業者であるサイデテキスタイル社への45.5%の出資案件において、丸紅をリードアソシエイトとして代理。
  • トルコを拠点とするテムサ・イシュ・マキナラル社への株式49%の出資案件において、丸紅をリードアソシエイトとして代理。
  • トルコの医療機器販売・医療関連サービス事業者Kurt & Kurt社の株式75%を買収する案件において、日立製作所をリードアソシエイトとして代理。
  • トルコの放送機器事業者BCS社を連結子会社化する案件において、日立国際電気をリードアソシエイトとして代理。
  • 日本の大手家電メーカーの買収検討案件において、トルコの大手家電メーカーをリードアソシエイトとして代理。
  • 徳洲会グループからブルガリアにおける病院事業を買収する案件において、トルコの病院グループであるAcibademを代理。
  • トルコへの進出を検討する多数の日系企業に対し、会社・支店・駐在員事務所設立、合弁会社の組成について助言を提供。
  • 多数の在トルコ日系企業に対し、労務問題に関する助言を提供。
  • 多数の在トルコ日系企業に対し、販売代理店契約に関する助言を提供。
  • 複数の在トルコ日系金融機関に対し、金融関連の助言を提供。
  • 複数の在トルコ日系企業に対し、会社清算・駐在員事務所閉鎖等の撤退関連業務について助言を提供。
  • 複数の在トルコ日系企業に対し、コンプライアンストレーニングプログラムを提供。
  • 複数の日系企業に対し、イラン経済制裁緩和に関する助言を提供。
  • 日系上場風水力機械メーカーに対し、アブダビ支店開設について助言を提供。
  • 日系上場企業に対し、UAEの贈収賄防止規制に関する助言を提供。
  • 日系上場企業に対し、エジプトにおける拠点設立および委託生産検討案件について助言を提供。
  • 日系上場企業に対し、エジプトの代理店法制に関する助言を提供。
  • 日系大手メーカーに対し、サウジアラビアの贈収賄防止規制に関する助言を提供。
  • 日系大手商社に対し、イスラエルにおける拠点設立に関する助言を提供。
  • 日系上場企業に対し、カタールの代理店法制に関する助言を提供。

その他地域関連

  • 英国のイージス・グループを約3,900億円で買収する案件において、電通をリードアソシエイトとして代理。
  • 三井住友海上とメットライフ社の日本における生命保険の合弁会社を完全子会社化する案件において、三井住友海上をリードアソシエイトとして代理。
  • インドネシアのPT BNI Life Insurance社の株式約40%の出資案件において、住友生命をリードアソシエイトとして代理。
  • ARメタライジンググループを買収する案件において、日本写真印刷をリードアソシエイトとして代理。
  • スペインを拠点とするTrovit社を買収する案件において、不動産情報サイトHOME’Sを運営するネクストをリードアソシエイトとして代理。
  • 米国を拠点とするSpecialty Coating System社を買収する案件において、KISCOをリードアソシエイトとして代理。
  • インドを拠点とするNew Era India Consultancyを買収する案件において、エンジャパンをリードアソシエイトとして代理。
  • ドイツを拠点とするEPCOS AGをTOBにより約2,000億円で買収する案件において、TDKを代理。
  • 英国を拠点とするE-commerce事業会社であるPlay.comの買収案件において、楽天を代理。
  • 富士電機との合弁会社を日本で設立する案件において、フランスを拠点とするシュナイダー・エレクトリック社を代理。
  • 戦略的パートナーであるドイツのタランクス社との、ポーランドの保険会社グループであるワルタ社の共同買収案件において、明治安田生命を代理。
  • 戦略的パートナーであるドイツのタランクス社との、ポーランドの上場保険会社グループであるオイロパ社の共同公開買付案件において、明治安田生命を代理。
  • 日本に子会社を保有する英国拠点の投資管理会社の少数株取得案件において、日系大手金融機関を代理。
  • 日本における企業組織再編案件において、大手外資系監査法人、大手外資系映画会社、大手外資系技術商社等多数の外資系企業を代理。
  • 国内外の多数の企業に労務関連の助言を提供。

著書・論文

著書・論文

  • 「エジプト進出における法務上の留意点」『会社法A2Z』(共著、第一法規株式会社、2018年3月号)
  • 「ドイツの倒産法制と企業買収法制 - 経営悪化および敵対的買収の際に取締役に課される民刑事上の責任」『週刊金融財政事情』(共著、金融財政事情研究会、2013年5月号)
  • 「World Legal & Business Guide No.21 フランス」『Business Law Journal』(共著、レクシスネクシス・ジャパン、2012年12月号)
  • 「国際契約」(メールマガジン執筆中、第一法規株式会社)
  • 「会社法務 A2Z」(メールマガジン執筆(配信終了)、第一法規株式会社)

講演

  • 「クロスボーダーM&Aの法律実務」(東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム POSTEMPスクール、2018年4月)
  • 「トルコセミナー:トルコのビジネス環境、投資環境」(演題:トルコ投資/M&Aの法務上の留意点、パネルディスカッション「トルコにおけるビジネスチャンス及びビジネス上の留意点」)(ベーカー&マッケンジー法律事務所、トルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)、EYトルコ共催、2018年3月)
  • 「トルコセミナー 経済変遷から読み解くトルコの潜在力と投資機会」(演題:トルコへの投資・M&Aにおける法務上の留意点)(三菱東京UFJ銀行主催、2017年11月)
  • 「トルコ投資/M&Aセミナー」(演題:トルコ投資/M&Aの法務上の留意点)(ベーカーマッケンジー法律事務所、みずほ銀行、トルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)、ジェトロ、PRAGMA共催、2017年2月)
  • 「外国競争法研究会 中東の競争法:トルコ・UAE・サウジアラビア・エジプト・イスラエル・ヨルダン」(公正取引協会、2015年12月)
  • 「アジアフォーカスチーム・セミナーシリーズ フィリピン編」(ベーカー&マッケンジー法律事務所主催、2014年12月)

メディア

  • 「Japonya’nın develeri Türk şikret avında(日本の大企業がトルコ企業をターゲットに)」コメント掲載、トルコ経済誌「Ekonomist」2017年4月9日号
  • 「トルコ国民投票、大統領の危うい「国民カード」」コメント掲載、日本経済新聞電子版2017年4月6日

登録

2007年 第二東京弁護士会登録

所属

  • 第二東京弁護士会

学歴

2004年 東京大学法学部卒業

2018年 東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了

言語

日本語
英語

関連情報