ベーカーマッケンジーでは、来る4月9日(月)に、消費財・小売業界セミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

デジタル化とテクノロジーの急速な進歩への対応は、2018年も引き続き、世界中の消費財メーカー・小売企業の最重要課題と言えます。デジタル化は、新たなビジネスの可能性を大きく広げると同時に様々な課題ももたらします。世界を舞台とする事業展開は近年ますます複雑さを増し、企業はイノベーション、革新的技術の導入、顧客体験のパーソナライズ化、果てしない量のデータの十分な活用及びその保護といった多岐にわたる課題に取り組む必要に迫られています。また無数に存在する既存の法律や規制(各国ごとに異なりかつ往々にして技術の進歩に追いついていないのが現状です)の下、巧みな舵取りが求めらることはもちろん、新たな法律の制定をも見据えた事業展開の重要性も一層高まっています。テクノロジーの進歩とデジタル化は、雇用、知的財産、データ保護、サイバーセキュリティ、M&A、税務、独占禁止といった法律の各分野でも複雑な課題を提起しています。法の整備がテクノロジーの進歩に後れを取っている状況で、法務対策はますます複雑化の度合いを深めています。

本セミナーでは、デジタル化の分野で注目を集める2つのトピック「デジタルプライバシー」と「電子決済」に焦点を当てて、主に日本、米国、ヨーロッパ、アジア地域における規制動向を解説するとともに、企業が両分野に伴う規制コンプライアンス上の課題にどのように取り組んで行けばよいか、について考察します。またセミナー最後には、日本ロレアルのチーフ・デジタル・オフィサー(CDO)を務める長瀬次英氏をお招きし、業界動向を踏まえて、これまでのご経験やデジタル化に関する見解についてお話しいただく予定です。

アジェンダ

セミナーの詳細は、こちら*をご参照ください。

お申込み

セミナーお申込み

お申込み期限は、2018年4月2日(月)となります。座席数に限りがございますので、お早めのご登録をお願いいたします。また、お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

オンラインよりご登録 ができない場合は、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・ Eメールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

本セミナーについてのご質問等は、Eメールにてお問い合わせください。

スピーカー

ゲストスピーカー

*トピックスおよびスピーカーは変更になる場合があります。

セミナー情報

開催日 2018年4月9日(月)
時間 3:00 pm ~ 6:00 pm (受付開始:2:30 pm)
6:00 pm ~ 6:30 pm (レセプション)
場所 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
〒106-0032
東京都港区六本木1-9-10
アークヒルズ仙石山森タワー28F
ご案内図
費用 無料(事前登録制)
言語 英語/日本語
お問い合わせ Tel: 03 6271 9900(担当:山下、荒川)
email: seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

ジャン=ドゥニ・マルクス高瀬健作細川昭子近藤友紀、長瀬 次英(日本ロレアル株式会社、チーフ・デジタル・オフィサー(CDO))、他

取扱業務