このページを印刷する

立石 竜資 (たていし りょうすけ)

シニア・アソシエイト
コーポレート/M&A

プロフィール

東京事務所のコーポレートM&A、紛争解決・コンプライアンスグループに所属。当事務所に入所する以前は、住友商事株式会社に勤務。第二東京弁護士会所属。2003年から中小企業診断士登録。

取扱業務

企業法務全般、特に製薬、医療機器業、食品業をはじめとするヘルスケア業界に対する薬事法、食品衛生法、独占禁止法、景品表示法等関連法規に関するコンプライアンス助言や国内・外資系企業に対する贈賄防止等のコンプライアンス体制構築支援を中心に活動。

主要実績

  • 米国系医療機器メーカーに対する紛争解決、贈賄防止等のコンプライアンス助言
  • 英国系製薬会社に対する適応外情報開示に関するコンプアライアンス体制構築支援
  • 米国系製薬会社に対する疾病啓発活動等の広告活動に関するコンプライアンス体制構築支援
  • 米国系製薬会社に対するコンプライアンスレビュー支援
  • 製薬会社、医療機器メーカーのライセンス契約、戦略的提携取引に関して法的助言を提供
  • 米国系医療機器メーカーに対する製造物責任に関する法的助言の提供
  • 国内エネルギー企業、電機メーカー、商社に対する贈賄防止体制構築支援、トレーニングの提供
  • 金融デリバティブ商品取引に関する訴訟において証券会社、銀行を代理
  • ベトナムにおける合弁企業設立に関して国内卸売会社を代理
  • 国内における合弁企業設立に関して国内照明器具会社を代理
  • 中東地域における代理店契約解消をめぐる訴訟において国内機械メーカーを支援
  • 玩具、スポーツ、食品メーカー等による製品回収、マスコミ対応を支援

著書・論文

  • 「米英中当局による執行の動向と対策」『Business Law Journal』(共著、レクシスネクシス・ジャパン、2015年11月号)
  • 「World Legal & Business Guide No.12 フィリピン」『Business Law Journal』(レクシスネクシス・ジャパン、2012年3月号)
  • 『アジア・ビジネスの法務と税務―進出から展開・撤退まで』(共著、中央経済社、2011年8月)
  • 「英国贈収賄禁止法」『ビジネスロー・ジャーナル』(共著、LexisNexis、2011年8月号)

登録

2003年 中小企業診断士登録
2008年 第二東京弁護士会弁護士登録
2015年 ニューヨーク州弁護士登録(ニューヨーク州弁護士会、アメリカ法曹協会)

所属

  • METI – Registered Management Consultant (2003-)
  • Daini Tokyo Bar Association – Member

学歴

1998年 東京大学法学部卒業
2007年 早稲田大学大学院法務研究科(J.D.)修了
2014年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(LL.M)修了

関連情報