ご承知の通り、日本の製薬・医療機器メーカーは、経済発展が進むアジア地域への進出を加速しております。巨大マーケットである中国での新製品の導入、シンガポールでの地域統括会社を設立又はその機能強化、発展を続ける親日国であるタイでの事業拡大など、各企業が急速に事業展開を行っています。

このような事業拡大に応じて、現地におけるコンプライアンスがますます重要になってまいりました。医療従事者や規制当局との関係、オフラベル問題、広告規制などにつき、法令や業界団体による規制が強化され、積極的に施行されるようになってきました。

そこで、この度、中国、タイ、シンガポールからこの分野にて知見の深い弁護士を招き、各国に規制強化とその実務の発展について情報を提供するとともに、現実的な対策を議論いたします。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加ください。

ご登録はこちら

  • お申込み期限は、2019年9月19日(木)となります。
  • 座席数に限りがございますので、お早目のご登録をお願いいたします。なお、お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。
  • 定員に達しましたら、予告なくお申込みの受付を終了させていただきます 。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

スピーカー・モデレーター

Kengo Nishigaki (モデレーター) 東京オフィス・パートナー
Clement Ngai 上海オフィス・パートナー
Celeste Ang シンガポールオフィス・パートナー
Noriko Sakamoto バンコクオフィス・パートナー
Praween Chantanakomes シンガポールオフィス・アソシエイト

セミナー情報

開催日 2019年9月26日(木)
時間 2:00pm~5:30pm(受付開始:1:30 pm)
場所 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
〒106-0032 東京都港区六本木 1-9-10
アークヒルズ仙石山森タワー 28F
ご案内図
費用 無料(事前登録制)
言語 日本語/英語(通訳無し)
お問い合わせ Tel: 03-6271-9900(担当:佐藤)
email: seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

西垣建剛

取扱業務