最近の石油価格の下落やエネルギー・鉱業・インフラ事業(EMI)を取り巻く情勢の変化の中で、確実なものはただひとつ―中南米には豊富な資源が眠っているということです。

弊事務所では、2012年に「海外大型プロジェクトフォーラム-ラテンアメリカに焦点をあてて」と題した非常に好評なセミナーを主催しました。本年4月、弊事務所の中南米地域6か国を代表する弁護士を再び迎えてセミナーを開催いたします。発展する中南米のEMIセクターの現状を分かち合うため、彼らはセミナー終日及び各クライアントへの訪問にも参加しますので、奮ってご参加ください。

2015年中南米エネルギー、鉱業及びインフラストラクチャーフォーラムでは以下の機会があります。

  • 中南米プロジェクトのリスク分析とコンプライアンス枠組みについて学ぶ
  • 中南米におけるプロジェクト・ファイナンスでよく使われる金融構造、前例及び動向を理解する
  • 中南米の新たな法令みついてさらに知る
  • 中南米における外国投資、税制、電力関連法令、投資家へのインセンティブに関わる最近の変化と2015年に見込まれるEMI事業についてパネルディスカッション
  • ネットワーキング
時間 題目
8:30 am – 9:00 am 登録
9:00 am – 9:05 am 開催のあいさつ
9:05 am – 9:15 am 中南米におけるEMIセクターの概観
9:15 am – 10:30 am 中南米におけるプロジェクト・ファイナンス
10:30 am – 11:15 am 中南米における石油・ガス
11:15 am – 11:30 am 休憩
11:30 am – 12:00 pm 投資を促進する新たなアルゼンチンの法令
12:00 pm – 12:30 pm メキシコのエネルギー改革及び主要インフラ事業に係る制度
12:30 pm – 1:30 pm 昼食
1:30 pm – 3:00 pm パネル・ディスカッション
中南米プロジェクトのリスク分析とコンプライアンス枠組みについて
3:00 pm – 3:45 pm 休憩
3:45 pm – 5:00 pm パネル・ディスカッション
中南米における最近の変化と2015年に見込まれるEMI事業

セミナーお申し込み

他にもご希望のトピック、ご質問等ございましたら、右記までお問い合わせください。

本イベントは2015年4月20日、ベーカーマッケンジー法律事務所の東京事務所にて開催されます。

本イベントは無料です。席の確保のため、登録ボタンを押してください。

弊事務所の中南米地域を代表するパートナーは各クライアントへの訪問も承っております。ご希望の場合は、予定調整のため、事前にご連絡ください。

皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

講演者

アドルフォ・ドゥラニョーナ
パートナー(アルゼンチン・ブエノスアイレス事務所)

石油・ガス、鉱業、資源開発企業の企業間契約や商取引に精通している。アルゼンチン共和国法務技術局の名誉アドバイザーも経験。アルゼンチンにおける商業協定、大型プロジェクト及びM&Aを担当。

ジョゼ・ロベルト・マルティンス
パートナー(ブラジル・サンパウロ事務所)

エネルギー、化学、鉱業およびインフラストラクチャグループの代表。Chamber&Partners及びLatinLawyerにおいて、ブラジルにおけるエネルギー及び資源開発の分野で優秀な弁護士としての評価を受ける。90年代から、ブラジルの電力、天然ガス及びインフラ業界における主要な民営化、利権契約、M&A及びグリーンフィールド開発事業を指揮。

アントニオ・V・オルトゥザルJr.
パートナー(チリ・サンティアゴ事務所)

サンティアゴオ事務所鉱業グループを代表し、中南米エネルギー、鉱業、科学およびインフラストラクチャグループの共同コーディネーター。買収、融資、開発、運営及び鉱山の閉鎖を含めて、グリーンフィールドからブラウンフィールドまで、あらゆる鉱業プロジェクトの全段階において鉱業企業を代理。

アレハンドロ・C・メサネイラ
パートナー(コロンビア・ボゴタ事務所)

ボゴタ事務所のエネルギー法グループ代表。12年もの石油・ガス及び発電、送配電事業への助言の経験を有する。2011年Chambers Latin Americaにおいてエネルギー分野への貢献が評価を受けて、コロンビアにおけるBest Lawyersの初回ランキングに記載された。

ホアン・B・ガルシアガルザ
パートナー(メキシコ・モンテレイ事務所)

モンテレイ事務所の不動産グループ代表であり、この分野においては17年の経験を有する。2009年から2013年まで連続でChambers Latin Americaにおいて不動産法分野における優秀な弁護士としての評価を受ける。

ホルヘ・グアダラマ イアネス
パートナー(メキシコ・メキシコシティ事務所)

インフラストラクチャ・大型プロジェクトにおいて12年以上の経験を持つ。インフラストラクチャ・プロジェクト一般、また該当するプロジェクト・ファイナンス、規制、許可に関しての採掘権やPPP事業を含む、競争入札や契約を専門とする。

ホアン・カルロス・デ・ロス・エロス・エチェコパル
パートナー(ペルー・リマ事務所)

貸手又はストラクチャードファイナンスの代理人を務める金融機関、投資銀行等あらゆる分野の企業に助言。企業や資産の買収、PPP公開入札、工事請負契約及びインフラ事業の交渉に携わっている。International Who’s Who of Professionals、Chambers and Partners Latin America及びLegal 500において、プロジェクト・ファイナンス分野で優秀な弁護士として評価を受ける。

司会進行役

アン・ハン
パートナー(東京事務所)

ベーカーマッケンジー東京オフィス大型プロジェクト:エネルギー、鉱業&インフラストラクチャグループの代表。日本の大手公益事業、銀行、鉱業業者、建設業者は及び商社に対して電力、資源及び大型プロジェクトについて助言を提供している。Euromoney Legal Media Group主催のAsia Women in Business Law Awards 2013において、エネルギー・天然資源部門の最優秀女性弁護士に授与される「Best in energy and natural resources」を受賞。

ブルーノ・ドゥアルテ
アソシエイト(東京事務所)

サンパウロオフィスから東京オフィスへ異動。特に公共団体、行政機関、インフラ事業に関わる訴訟案件など公法、政府業務、行政及びインフラ事業に精通している。また、公開入札や政府との契約、利権協定、PPP事業及び国際プロジェクトの契約等インフラ事業についても助言を提供している。

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

アン・ハン、アドルフォ・ドゥラニョーナ(アルゼンチン), ジョゼ・ロベルト・マルティンス(ブラジル), アントニオ・V・オルトゥザルJr.(チリ), アレハンドロ・C・メサネイラ(コロンビア) , ホアン・B・ガルシアガルザ(メキシコ), ホルヘ・グアダラマ イアネス (メキシコ), ホアン・カルロス・デ・ロス・エロス・エチェコパル(ペルー), ブルーノ・ドゥアルテ(東京)

取扱業務