6月23日に行われた欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票の結果により、イギリス国民のEU離脱の意思が明確になりました。しかしながら、今後始まるであろうイギリスとEUの関係をめぐる離脱交渉は長期化するとの見方が強く、離脱完了までの道のりは長く先の見えない状況が続くと予想されます。

EU法と英国法の関係、EUからの「離脱」の意味するところ、「離脱」によって起こり得る企業活動への影響等につき、概要を解説いたします。

セミナーの内容

  • Trade & Commerce
  • IP/IT/Data Protection
  • 金融 その他

スピーカー

※トピックスおよび スピーカーは変更になる可能性があります。

お申込み

セミナーお申し込み

申込締切:2016年7月14日(木)

  • お申込みは事前登録制、とさせていただき、定員に達し次第締め切ります。
  • 座席数に限りがございますので、お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。(各社最大2名まで)
  • 定員に達しましたら、予告なくお申込みの受付を終了させていただきます。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメール にて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・Eメールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

セミナー情報

開催日 2016年7月19日(火)
時間 16:30~18:00(開場 16:30)
費用 無料
会場 ベーカーマッケンジー法律事務所 (外国法共同事業)
〒106-0032
東京都港区六本木 1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー 28F
ご案内図
お問い合わせ 担当:三島、村尾
Tel:03-6271-9900
Eメール:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

乘越 秀夫板橋 加奈高瀬 健作ギャビン・ラフテリー末冨 純子

取扱業務