Banner_CASE0146562_YSakakibara_680x250

ベーカー&マッケンジ―紛争解決グループでは、最新の世界の贈収賄・汚職に纏わる法規制・執行動向について先取りする「Anti-Bribery and Corruption Global Update」と題するポッドキャストシリーズを、8月中旬より5回に渡り開始いたします。グローバルに事業展開をする日本企業に向けて、コロナ禍での影響も含め、贈収賄・汚職防止のコンプライアンス上の取り組みにとってご参考となる情報をご提供してまいります。武藤、茨城、吉田の3名の、東京事務所にて贈収賄・汚職を担当する各パートナー弁護士がアンカーを務め、ベーカー&マッケンジーの世界各国オフィスの専門家とともに世界の動向を、インタビュー形式にて概説いたします。毎回10分~20分程度に簡潔にまとめておりますので、お気軽にお聴き下さい。


最終回となる第6回は、ベーカーマッケンジー・クアラルンプールオフィスのパートナーである、エディ・チュア(Eddie Chuah)弁護士を招き、マレーシアにおける贈収賄・汚職規制と、当局による執行の最新動向、さらに日本企業が注意すべき実務上のポイントについてご紹介します。

(11/4) マレーシア最新情報:スペシャリスト・インタビュー(Eddie Chuah)


第5回は、ベーカーマッケンジー・ホーチミンオフィスのパートナーである、ツィ・ハン・ニュン・ティ(Thuy Hang Nguyen)弁護士を招き、ベトナムにおける贈収賄・汚職の法規制・執行に関する最新動向、コロナ禍における贈賄リスクの拡大、及び日本企業にとって留意すべき実務上のポイントについて紹介いたします。

(9/29) ベトナム最新情報:スペシャリスト・インタビュー(Thuy Hang Nguyen)


第4回は、ベーカーマッケンジー バンコクオフィスのパートナーである、阪本法子弁護士を招き、タイにおける贈収賄・汚職の法規制・執行に関する最新動向、コロナ禍における贈賄リスク、及び日本企業にとって留意すべき実務上のポイントについて紹介いたします。

(9/18) タイ最新情報:スペシャリスト・インタビュー(阪本法子)


第3回は、ベーカーマッケンジー上海事務所のパートナーである、サイモン・フイ(Simon Hui)弁護士を招き、中国における贈収賄・汚職の法規制・執行に関する最新動向、コロナ禍における贈賄リスクの拡大、及び日本企業にとって留意すべき実務上のポイントについて紹介いたします。

(9/15) 中国最新情報:スペシャリスト・インタビュー(Simon Hui)


第2回は、ベーカーマッケンジーのグローバル・コンプライアンス&インベスティゲ―ション・グループのCo-Chairであるロンドン事務所パートナー、ジョアンナ・ルードラム(Joanna Ludlam)を招き、コロナ禍における英国、欧州、アフリカ地域における贈収賄・汚職の法規制と執行の最新動向及び日本企業にとって注目すべき実務上のポイントについて紹介いたします。

(9/2) 英国/欧州/アフリカ最新情報:スペシャリスト・インタビュー (Joanna Ludlam)


第1回は、贈収賄・汚職防止のコンプライアンスの実務に世界で最も重要な影響を与えている米国FCPAの最新動向について、ベーカーマッケンジー北米地域のLitigation & Governance Enforcement Group のChairを務めるPeter Tomczak弁護士が解説いたします。最近の執行事例やDOJやSECが公表するガイドラインで明らかになったFCPA適用に関する解釈、コロナ禍でも依然として活発なる執行状況等について概説いたします。

(8/20) 米国最新情報:スペシャリスト・インタビュー (Peter Tomczak)


本ポットキャストに関するお問合せ

関連情報