このページを印刷する

成田信子 (なりた のぶこ)

オフ・カウンセル

プロフィール

ベーカーマッケンジー東京事務所の弁護士として、その経歴は25年を超える。様々な訴訟、紛争処理、企業案件を取り扱い、豊富な経験を有する。法務省訟務部及び法務局に検事として勤務した経歴がある。東京弁護士会所属。日弁連法務研究財団の情報技術委員会委員を務める。

取扱業務

訴訟、雇用関係法、知的財産権法、会社法全般。国内企業の組織再編のアドバイス、労働紛争処理、外資系企業の企業内転勤のサポート。

主要実績

  • 雇用及び企業全般にかかわる紛争、著作権許諾契約、事務所賃貸契約、法人維持案件、入国管理案件などのリーガルサービスを提供。

著書・論文

  • “International Tracing of Assets”, Sweet & Maxwell, London, UK.

登録

1981年 東京弁護士会登録

所属

  • (財)日弁連法務研究財団 情報技術委員会委員

学歴

1970年 早稲田大学法学部卒業
1972年 司法研修所修了
1980年 カリフォルニア大学バークレー校法学修士課程卒業
1972年~1981年 法務省訟務部及び法務局に検事として勤務