新着アラート 英国・欧州

英国・欧州
COVID-19後の小売店の営業再開

ロックダウンが緩和され、不要不急の店舗が再開に向けて準備を進める中、欧州各国の政府は、小売業者が顧客や従業員の安全を守るための新しいガイダンスを発表している。各法域の法律やガイダンスは多様であり、頻繁に変更されるため、小売業者は先立って店舗内で実施可能な緩和策を計画することが重要である。ベーカー&マッケンジーは、欧州の多くの法域におけるガイダンスを再検討し、重要な論点を整理した。本記事では小売業者が採用を検討すべき実用的な対策をいくつか紹介する。

英国・欧州
COVID-19の感染拡大下での緊急性のある公共契約に関するガイダンスを公表

英国内閣府及び欧州委員会は、COVID-19による危機的状況の下での公的調達に関するガイダンスを公表した。本記事では、入札の提出期限の短縮や直接発注の容認等、緊急に物品、サービス、工事を調達しようとする当局が採りうる措置について解説する。

コロナ・ウイルス・リソースセンター
トップへ戻る

キーワード検索

お問い合わせ先

info.tokyo@bakermckenzie.com