新着アラート 欧州・ドイツ

欧州・ドイツ
貿易、外国投資、ヘルスケア分野の規制

COVID-19感染拡大を受けて、ヘルスケア分野の企業に影響を与える新しい法律や法案が欧州・ドイツで多数発表されている。欧州委員会は新しい実施規則により医療用保護具の輸出規制の対象範囲をさらに狭める一方で、ドイツでは、EU及びEFTA以外の企業によるヘルスケア事業を営む企業の買収について審査を厳格化することを予定している。本記事では、これらの規制の内容、その範囲等について説明する。

コロナ・ウイルス・リソースセンター
トップへ戻る

キーワード検索

お問い合わせ先

info.tokyo@bakermckenzie.com