新着アラート 台湾

台湾
台湾法における不可抗力条項によるCOVID-19危機管理

COVID-19の感染拡大下において、事業所の閉鎖や流通の混乱、人員の移動制限と労働力不足、イベントの中止等の事態に対応するべく、企業は、契約上の不可抗力条項の発動等を含む対策を実施する必要がある。本記事では、台湾民法上の不可抗力の概念、不可抗力条項の発動要件及び効果、並びに企業が採るべき対策を紹介する。

コロナ・ウイルス・リソースセンター
トップへ戻る

キーワード検索

お問い合わせ先

info.tokyo@bakermckenzie.com