新着アラート ベルギー

ベルギー
COVID-19に伴う欠損金の繰戻し還付制度の導入

ベルギーではCOVID-19感染拡大によりベルギーの納税者が被った損失(特別制限が設けられていないため間接的なものを含む)に対して1回限りの繰り戻し還付制度が導入された。この繰り戻し還付制度を定めた法律は2020年7月11日付で施行されており、ベルギーの法人納税者(ベルギーの企業およびベルギーの外国企業の課税対象法人)とベルギーの個人事業主の双方が利用可能である。一方で、本制度の適用関係は、法人と個人事業主では大きく異なる。本稿では、法人税につき導入される繰り戻し還付制度(罰則規定を含む)について計算例も含め詳説する。

ベルギー
金融サービス・市場当局(FSMA)による金融サービス及び商品の遠隔販売に関する規則の明確化について

金融サービス・市場当局(FSMA)は、COVID-19感染拡大を踏まえ、金融サービス及び商品の遠隔販売に関する規則についてのガイドラインを公表した。本記事では、同ガイドラインの内容について解説し、FSMAの監督対象となる金融サービス企業が、投資及び保険サービス等を遠隔地から消費者に提供する際に考慮しなければならない主要な規則について説明する。

ベルギー
COVID-19の感染拡大を踏まえた公共契約に関する法的ガイド

契約当局が物品・サービス・工事に関する公共契約を締結する際には、従来の手続期間を短縮した競争入札や高度の緊急性が認められる場合の直接発注等を実施することが出来る。本記事では、これら公共契約の締結について解説すると共に、COVID-19対策の影響を緩和するためのガイダンスの公表等、追加的なCOVID-19関連措置について説明する。

ベルギー
破産の一時的猶予及び不払いに対する執行措置に関する勅令第15号について

政府は、2020年4月24日に勅令を発行し、同年5月17日までの間、破産申請義務の猶予措置及び債務不払いに対する強制執行停止措置を実施することを公表した。本記事では、これらの措置の詳細について説明する。

ベルギー
ヘルスケアニュースレター – COVID-19アラート

COVID-19の感染拡大を受けて、ベルギーでは、医薬品不足に対応する特別措置(医薬品の輸出制限、患者個人や薬局への供給制限、販売調整等)やCOVID-19の治療に関連する臨床試験の優遇措置が可能となり、病院の収容能力及び医療機器の不足に関する特別委員会も設置された。製薬会社はこれらの動向に留意する必要がある。

コロナ・ウイルス・リソースセンター
トップへ戻る

キーワード検索

お問い合わせ先

info.tokyo@bakermckenzie.com