新着アラート ベネズエラ

ベネズエラ
新型コロナウイルス感染症の拡散防止のための物品の輸入に係る免税

経済財務省及び保健省は、016-2020 号及び111-2020号合同通知を2020年7月20日付で発出し、2020年7月23日に当該通知は発効した。当該通知では、新型コロナウイルス感染症の拡散防止のための物品の属する22の関税コードついて、付加価値税、輸入税、関税を免税の対象としている。

ベネズエラ
教育省及び商業省による私立学校への月々の納付金の算定方法の発表

教育省及び商業省は、2020年9月2日、COVID-19による臨時措置期間中に私立学校が課す月々の納付金の算定方法を定めた、共同決議第009号及び第24-2020号をそれぞれ発表した。同決議は、2020年9月2日より有効となっている。本記事では、月々の納付金の算定方法及び月々の納付金の検討、協議、承認のプロセスといった同決議の詳細について解説する。

ベネズエラ
COVID-19感染拡大を受け、新たに2020年8月9日までの全国的な警戒体制を宣言

COVID-19感染拡大を受け、政府は、新たに全国的な警戒体制を導入する旨の大統領令を発表した。同大統領令の有効期間は2020年7月10日から同年8月9日であり、延長される可能性もある。本記事では、同大統領令が定める、各州・地方自治体の報告義務その他遵守事項、移動制限等の感染拡大防止策、労働・学校運営・イベント等各種活動制限について説明する。

ベネズエラ
銀行総監部(SUDEBAN)が完全隔離7+7体制の緩和の下での警戒宣言期間中における銀行サービスに関するガイドラインを策定

銀行総監部(SUDEBAN)は、2020年7月12日、行政機関が公表した完全隔離7+7体制の緩和の下で、警戒宣言期間中における銀行サービスに関するガイドラインを策定した、通知No. SIB-DSB-CJ-OD-03582を公表した。本記事では、このガイドラインについて説明する。

ベネズエラ
国家商務省による、厳格な隔離令の間の重要部門の勤務時間の設定

首都圏を含む国内のいくつかの州でCOVID-19の厳格な隔離令が発令されたため、国家商務省は、2020年6月25日、食品流通チェーン、医薬品、飲料水、大衆市場の各部門における特別な顧客サービス提供時間に関する発表を行った。本記事では同発表の内容に関する情報を提供する。

ベネズエラ
COVID-19隔離措置の緩和政策スケジュール下における証券市場の活動の継続について

国家証券監督当局は、2020年6月14日、COVID-19隔離措置の緩和政策(7+7緩和政策)及び国家非常事態宣言下において証券市場の活動を継続するための指針を定めた通知を発行した。7+7緩和政策とは、COVID-19のワクチンが発見されるまでの間、7日間の隔離日と7日間の緩和日を交互に繰り返すという政策である。また、当該通知は、ブローカー、証券会社、証券取引所等を対象とする。本記事では、当該対象者が隔離日及び緩和日においてそれぞれ認められる仕事や顧客サービス等について解説する。

ベネズエラ
登記・公証自治サービス局(SAREN)がCOVID-19規制緩和計画「7+7」への登記及び公証サービスの組み込みを発表

登記・公証自治サービス局(SAREN)は、2020年6月14日、COVID-19ワクチンが完成するまで7日の緩和日につき7日を隔離日とする「7+7」規制緩和計画に、各種登記・公証サービスを組み入れることを発表した。登記所及び公証人は、7日間の緩和日の特定の時間帯に業務を再開することとなる。本記事では、当該措置の概要を紹介する。

ベネズエラ
政府はCOVID-19感染拡大に対応するため、2020年6月11日までの期間、全国的に新たな警戒体制の導入を決定

政府は、大統領令を施行し、COVID-19に関連するリスクを軽減・根絶するために、全国的に新たな警戒体制を導入することを宣言した。同大統領令の有効期間は2020年5月12日から同年6月11日までであり、延長される可能性もある。同大統領令は、従来の警戒体制の延長ではなく、COVID-19に関する状況が悪化していることを踏まえた新たな警戒体制の導入を意味する。本記事では、同大統領令と従来の警戒体制を比較して、主要な変更点について説明する。

ベネズエラ
登記及び公証自律当局(SAREN)は、COVID-19対策として、政府が2020年3月13日に社会的隔離政策を実施する以前に発効又は支払済みのソールバンキングフォーム(PUB)の有効性を認める通知を発行

PUBとは、登記所及び公証人への書類提出の際に必要となる登録料及び費用の支払いのためにSARENが発行した金融証券である。PUBの有効期限は発行から30日間であり、利用者は発行から10日以内に指定銀行でPUBに基づく支払を行い、さらに発行から30日以内に支払済みのPUBを添付して登記所等に書類を提出する必要がある。本記事では、SARENが2020年3月17日に発行した、PUBの有効期限延長を認める旨の通知について説明する。

ベネズエラ
衛生管理自律当局(SACS)は、医薬品の二次包装の抑制及び医薬品の商業化の検査に適用される規則を発行

SACSは、COVID-19対策として、医薬品の二次包装の抑制及び医薬品の商業化の検査に適用される規則を発行した(2020年4月17日発効)。これにより、官民の製薬検査機関及び代理店は、安全性等に問題のある特定の医薬品について、当該医薬品の二次包装及び商業化を制限するための権限をSACSに要求することが可能となった。本記事では、同規則の内容について説明する。

コロナ・ウイルス・リソースセンター
トップへ戻る

キーワード検索

お問い合わせ先

info.tokyo@bakermckenzie.com