新着アラート アルゼンチン

アルゼンチン
ネウケン州における炭化水素産業の衛生プロトコルの改正

2020年7月2日に公表されたネウケン州保健省の決議第5/20号により、決議第24/20号で定められていた炭化水素産業の衛生プロトコルが改正された。本記事では、COVID-19感染の疑いがある者と接触した労働者/事務員の隔離措置、定期的な体温測定の実施、人員輸送車両の乗車の規制等、主要な改正の内容について情報を提供する。

アルゼンチン
裁判所の臨時休廷措置を2020年7月17日まで延長する決議について

国家最高裁判所は、2020年6月29日、既に実施されていた裁判所の臨時休廷措置を2020年7月17日まで延長する旨の決議を行った。本記事では、同臨時休廷延長措置の対象外であり、既に休廷措置が解除されている連邦裁判所の一覧表を提供する。

アルゼンチン
政府行政部、行政手続の停止措置を2020年7月17日まで延長

政府行政部は、2020年6月29日、行政手続法関連の行政手続等に関して、すでに執行令第298/2020号により実施されていた停止措置を同年7月17日まで延長する旨の執行令第577/2020号を発表した。本記事では、本執行令による停止の対象または例外となる行政手続を概説する。

アルゼンチン
行政手続期間の停止及び臨時休廷の2020年6月7日までの延長

2020年5月25日、政府は、2020年6月7日まで行政手続期間の停止を延長する政令を公表した。本政令では、一定の機関に対してそれぞれの範囲内で例外を設定する権限が付与されている。また、国家最高司法裁判所は、同日、臨時休廷を2020年6月7日まで延長する決議を発行した。本決議により、遠隔地から有効な手続行為を行えるような司法サービスが提供できるように、裁判所の機能の適応に必要な措置を制定するために異なる管轄区域の監督官に付与された権限が取り消された。

アルゼンチン
緊急的な援助プログラムの延長及び変更

行政機関は、社会的、予防的、強制的な隔離による影響を受けた雇用者への給付に関する規定が設けられたプログラムの延長及び変更を公表した。本記事では、給付申請の条件、給付申請対象となる活動のリストに関するアップデート、給与及び手当の支払超過額の控除に関する労働省の決議、社会保険料の申告期限と支払期限の延長について説明する。

アルゼンチン
COVID-19感染拡大を踏まえた公共契約に関する法的ガイド

COVID-19感染拡大の下では、公的機関による物資の調達規制に関する大幅な緩和措置が必要とされている。本記事では、一般競争入札等の標準的な手続を経ることなく、公的機関が直接契約により特定の物資調達を行うことを可能としたCOVID-19調達手続及びその他の公的調達規制の緩和措置について解説する。

アルゼンチン
衛生用品の輸入通関手続きを加速化

COVID-19により衛生面での危機が生じていることを受け、生産開発庁は重要な衛生用品について輸入通関手続きを簡易化する措置を公表した。自動的でなかった輸入承認に関する関税規定についても、自動的な輸入承認が行われることとなる。

アルゼンチン
COVID-19 – 政府の緊急措置

2020年3月12日に発令された緊急行政命令により、アルゼンチンに入国する者、又は過去14日間に特定の地域からアルゼンチンに入国した者に対して、自力での隔離が義務付けられた。また、職場環境の不適切な管理により従業員等が感染した場合、使用者が行政処分を受ける可能性がある。

コロナ・ウイルス・リソースセンター
トップへ戻る

キーワード検索

お問い合わせ先

info.tokyo@bakermckenzie.com