このたび、ベーカーマッケンジーでは、「The Emerging Risk of Class Actions and the Effect on Business」と題したセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。

近年アジア地域の複数の国でクラスアクション制度が導入され、同地域における訴訟手続は著しく変化しつつあります。その影響は様々な業種の企業に及び、また製造物責任、環境汚染、証券詐欺、大規模不法行為、契約違反等、あらゆるタイプの訴訟においてクラスアクションが利用される可能性があります。特に消費者保護に関する事案には大きな影響を及ぼす場合があります。

クラスアクションや消費者保護に関する制度の形態や規模は様々であり、集団的請求への対策には多くの課題があると同時に集団的紛争を解決する機会とも言えます。自社の利益を確実に保護しながらクラスアクション訴訟に適切かつ効果的に対応するためには、クラスアクション制度について理解することが極めて重要です。 以上を踏まえて、本セミナーでは、クラスアクション訴訟におけるサード・パーティー・ファンディングを含め、クラスアクションに関する様々なトピックについて解説します。

本セミナーでは、ベーカーマッケンジーの東京事務所、バンコク事務所、上海事務所及びシドニー事務所から専門家が来日し、主に以下のトピックについて議論する予定です。

  • Emerging Trend of Class Actions and Consumer Protections in the AP Region
  • Cross-border aspects of class action
  • Impact of Class Action Regime and Consumer Activism for Businesses
  • Case studies on class action in Australia and Thailand
  • Consumer activisms and consumer protection on government actions in China
  • Rise of Litigation Funders – Enemy or Friend?
  • The reality of risks: Preventive measures and defense strategies to mitigate risk

アジェンダこちらスピーカーこちらよりご確認ください*。
(*トピックス、スピーカーは変更になる場合があります。)

セミナーお申込み

座席数に限りがございますので、お早めのご登録をお願いいたします。また、お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

誠に勝手ながら、登録受付締切は5月23日(木)とさせて頂きます。

オンラインよりご登録 ができない場合は、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・ E メールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

また、本セミナーについてのご質問等も Eメールにて受付けております。

イベント情報

開催日 2019年5月30日(木)
時間 受付およびランチレセプション:12:00pm – 1:00pm
セミナー:1:00pm – 5:00pm
場所 Conference Room A&B
ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
〒106-0032
東京都港区六本木 1-9-10
アークヒルズ仙石山森タワー 28F
費用 無料
言語 英語(一部日本語でのセッションがございます。同時通訳ではございません)
お問い合わせ Tel:03-6271-9900
email: seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京都

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

武藤佳昭ジョエル・グリアー西垣建剛、他

取扱業務