ベーカーマッケンジーでは、来る2018年12月13日(木)に、「パテントクリフと法的諸問題・実務上の対応」と題した勉強会を開催する運びとなりました。

言うまでもなく、パテントクリフへの対応は先発医薬品メーカーである製薬会社にとって事業上極めて大きな影響があり、特許の満了を見据えて適切な対応を取ることが必要となります。このようなパテントクリフとそれに対する対応を法的観点からみると、特許法のほか、薬事関連の規制法、競争法等、複数の法律分野にまたがる問題となり、米欧中では日々、法令改正、新判例・実務の進展が見られる分野であります。しかも、いわゆるパテントリンケージに関しましては、主要各国で法制度が異なっており、この点を対応・対策を考察する際に理解しておく必要があります。

そこで、この度、これらの各国での最新情報をお届けするとともに、パテントクリフへの現実的な対応につき議論をさせていただく機会を設けさせていただきました。

本勉強会では、ライフサイクル・マネジメントの基本的な対応のみならず、①パテント・リンケージ、②プロダクト・ホッピング、③オーソライズド・ジェネリック、④リバース・ペイメント、⑤ディスパレジメントといった重要論点について、最新情報を提供させていただきます。

そのため、北米、欧州及びアジア・パシフィック地域からこの分野を専門とする弁護士をスピーカーとして招へいし、パテントクリフとそれに対する対応をめぐる近時の動向、法的課題及び最新の議論を整理した上で、国内外での実務上の対応について議論します。

セミナーの詳細は、こちら*をご参照ください。

ご登録はこちら

お申込み期限:2018年12月6日(木)

※座席数に限りがございますので、お早目のご登録をお願いいたします。なお、お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。

※定員に達しましたら、予告なくお申込みの受付を終了させていただきます。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・ Eメールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

本セミナーについてのご質問等は、Eメールにてお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

スピーカー

セミナー情報

開催日 2018年12月13日(木)
時間 14:00~17:00(受付開始:13:30)
場所 日本橋ライフサイエンスハブ A会議室
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町 1-5-5
ご案内図
費用 無料
言語 日本語/英語
※同時通訳が入ります
お問い合わせ Tel:03-6271-9900(担当:山下)
email:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

松本慶西垣建剛、他

取扱業務