ベーカーマッケンジーでは、来たる10月3日(水)の午後、「Asia Pacific Risk & Crisis Management Symposium: Helping Companies Mitigate and Manage Legal, Business and Regulatory Risks」と題し、アジア地域における法的リスクと危機管理対応に関するセミナーを開催させて頂く運びとなりました。

アジア地域においても法制の進化、技術革新、情報伝播のスピードが急速化する中、企業のレピュテーション(評判)やブランド(企業価値)に重大な影響を及ぼしうるリスクは至るところに潜んでいます。地政学的リスク、サイバーセキュリティ上の脅威、破壊的イノベーション、規制の変更や法的制裁、また、人口構成の変化などは、そのリスクを顕在化させる要因の一例にすぎません。

本セミナーでは、危機管理の失敗例を踏まえたケーススタディーを中心としたメインセッションとともに、以下の3分野におけるリスクの予防・軽減と危機事態への対応・管理に関するBreak-outセッションを予定しています。

  • E-commerce/Digital(電子商取引)
  • HealthTech(ヘルスケア業界におけるテクノロジー)
  • Corporate transactions(企業取引)

セミナーご登録の際に、上記からいずれかご希望のセッションをお選びいただき、お申し込みください。

セミナーお申込み

お申込み期限:2018年9月26日(水)

座席数に限りがございますので、お早めのご登録をお願いいたします。また、お申込み多数の場合は抽選または同一企業からの参加者数を限定させていただくことがありますので予めご了承ください。

アジェンダをダウンロード

セミナー情報

開催日 2018年10月3日(水)
時間 13:00~18:00(受付開始:12:15)
場所 ザ・リッツ・カールトン東京
〒107-6245
東京都港区赤坂9丁目7-1
ご案内図
費用 無料(事前登録制)
言語 英語(日本語の同時通訳が入ります)
お問い合わせ Tel: 03 6271 9900(担当:三島)
email: seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

武藤佳昭高瀬健作西垣建剛、他

取扱業務