ベーカーマッケンジーでは、来る2017年9月14日(木)、東京オフィスにて、「アジア・パシフィック・インターナショナル・トレード・セミナー」を開催する運びとなりました。本セミナーでは、アジア・パシフィック地域をはじめ世界各国のオフィスから来日するベーカーマッケンジーの専門家が、インターナショナル・トレード(国際通商)の観点から関心を集めるトピックについて解説させていただきます。

アジア・パシフィック地域各国の通商関連法規に関するアップデートに加え、同地域(日本を含む)を拠点にビジネスを展開する企業に影響する世界各国における法的進展についてもご紹介させていただきます。

具体的には、以下のトピックを予定しています。

  • カントリーリスク - トランプ政権をめぐる通商政策(アルミニウム・鉄鋼製品への輸入関税の可能性を含む)、英国のEU離脱シナリオ、最近の中国リスクなど
  • 各種自由貿易協定(日EU・EPA、11か国によるTPP、RCEPなど)、非関税障壁、原産国表示問題に関するアップデート
  • アジア地域における流通販売・フランチャイズ展開をめぐる近時の動向
  • サプライチェーンにおけるコンプライアンス対策 — FCPA対策、労働と人身売買、データ移転保護、税務に関わるベンダー・デューディリジェンス
  • 関税・付加価値税をめぐる紛争事例の紹介
  • 経済制裁・輸出規制をめぐる近時の動向

プログラムの詳細とお申込み方法を含む正式のご案内は、後日更新予定です。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

セミナー情報

開催日 2017年9月14日(木)
時間 9:00 am ~ 5:00 pm (受付開始 8:30)
場所 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
〒106-0032
東京都港区六本木1‐9‐10
アークヒルズ仙石山森タワー28F
ご案内図
費用 無料
言語 日本語 および 英語
お問い合わせ Tel: 03 6271 9900(担当:山下、若見)
Email: seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

エドウィン・ワトレー板橋 加奈

取扱業務