ベーカーマッケンジーのアジアフォーカスグループ・セミナーシリーズⅢ「ASEAN現地の法務対策」では、ASEAN諸国へ進出済みまたは進出をご検討中の日本企業が、現地で直面する問題や注目度が高い論点について、最新情報を提供していきます。

今回は、ベトナムのM&A・進出に関する最新の法務事情を、ベトナムでの外資企業による進出案件につき豊富な経験を有する弁護士がお話しいたします。頻繁な法令改正や運用変更がされるベトナムについて、最新実務を知っていただく機会です。

「国有企業改革の現状とM&Aの機会」

経営効率化に向けた国有企業改革が進められる中、民営化される国有企業に対して買収を検討する外資からの注目が集まっています。国有企業改革の現状とM&Aにあたっての留意点を紹介いたします。

「M&A・進出時における法務実務」

ベトナムでのM&A・進出時に必要となる手続きの流れと知っておきたい法務のポイントを、3年超にわたりベトナムに駐在して進出日本企業をサポートした経験を有する日本人弁護士が具体例を交えて解説いたします。

「外資規制・不動産法制の最新動向」

各業種における外資規制を法令に限らず、実務運用の側面から解説いたします。また、外資による土地使用権の取得方法などの不動産法制を分かりやすく解説したします。

「M&A・進出後におけるコンプライアンスリスク」

コンプライアンスリスクが高いとされるベトナムでのM&Aでの注意点、贈賄規制および進出後におけるコンプライアンス対策につきご紹介いたします。

アジェンダ

時間 トピック スピーカー
8:30-8:35 開会のご挨拶 松丸 知津(東京オフィス)
8:35-9:15 国有企業改革の現状とM&Aの機会 Seck Yee Chung (ホーチミンオフィス)
9:15-9:50 M&A・進出時における法務実務 松丸 知津(東京オフィス)
9:50-10:00 休憩
10:00-10:40 外資規制・不動産法制の最新動向 Nguyen Lan Phuong (ホーチミンオフィス)
10:40-11:20 M&A・進出後におけるコンプライアンスリスク Tran Chi Anh (ホーチミンオフィス)
11:20-11:30 質疑応答

スピーカー

※トピックスおよび スピーカーは変更になる可能性があります。

お申込み

セミナーお申し込み

申込締切:2017年5月11日(木)

  • 参加者は1社につき2名様までとさせていただきます。また、ご好評につき申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・ E メールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

セミナー情報

開催日 2017年5月18日(木)
時間 セミナー:8:30 ‐ 11:30(受付開始 8:00 )
※簡単な朝食をご用意いたします。
会場 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
〒106-0032
東京都港区六本木 1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー 28F
ご案内図
費用 無料
言語 日本語および英語
※英語のプレゼンテーションは逐次通訳がつきます。
お問い合わせ Tel:03 6271 9900 (担当:山下、若見)
Eメール:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

松丸 知津

取扱業務