※早期満員・好評につき、「海外ビジネスのリスクマネジメント」の追加セミナーを開催いたします。

このたび、ベーカー&マッケンジー法律事務所は、『海外ビジネスのリスクマネジメント~海外事業を安定継続させるため、リスク分析と管理体制を構築する~』、と題するセミナーを開催いたします。海外で事業を行う際のリスクマネジメント全般に関し、各分野の専門家が解説いたします。

アジェンダ

時間 アジェンダ スピーカー
14:00 – 14:30 受付
14:30 – 14:35 開会のご挨拶 近藤 浩
パートナー
ベーカー&マッケンジー法律事務所
14:35 – 15:00 海外での医療リスクを最小限にするには
赴任前の予防接種、持病のマネジメント、内服薬の入手など事前準備は重要です。赴任後は専門家への病状相談や、刻々と変わる健康リスクに関する情報を正しく入手することで事業への影響を低減することができます。知っていることで回避できる健康リスクについて医師が解説します。
葵 佳宏
医師
インターナショナルSOS
15:00 – 15:25 海外渡航時のセキュリティリスク
海外渡航時のリスクには、スリなどの軽犯罪から事故、強盗、テロ、ストライキ、自然災害と様々な種類があります。まずはリスクを知り、それらに直面する確率を低減するための施策を学び、さらに万が一巻きこまれてしまった際の初動対処のあり方について、安全管理のスペシャリストが解説します。
黒木 康正
セキュリティスペシャリスト
インターナショナルSOS/コントロール・リスクス
15:25 – 15:55 Duty of Care
海外で従業員を働かせる場合、現地でテロ、犯罪、災害、感染病等による被害を受けるリスクがあります。企業としての責任はないでしょうか。十分な予防と対策を講じて、説明責任を果たせるようにしておくべきです。

労働紛争、従業員不正等のリスク
海外で事業を行う場合には、ストライキや過激な抗議行為を含む労働紛争は大きなリスクとなります。従業員による不正行為等も常に頭を悩ませる問題です。労使関係のリスクの予防と対策の考え方についてお話します。

村主 知久
パートナー
ベーカー&マッケンジー法律事務所
15:55 – 16:05 休憩
16:05 – 16:30 海外コンプライアンスリスクへの対応
-贈賄その他 事例紹介

日本ではあまり意識されていなかったことが海外では企業価値の毀損につながるような重大なコンプライアンスリスクに発展する場合があります。具体的な事例を紹介しながら、平時及び有事の対応についてお話しします。
茨城 敏夫
パートナー
ベーカー&マッケンジー法律事務所
16:30 – 16:55 知財管理・情報管理
海外で事業を行う場合、競争力の源泉となっている知的財産権・事業上有益な情報(技術情報、個人情報等)の管理は大きな課題です。そこで、海外事業における知財管理・情報管理の考え方についてお話しします。
松本 慶
パートナー
ベーカー&マッケンジー法律事務所
16:55 – 17:15 取引先管理
~英国現代奴隷法/人権侵害の防止~

進出先におけるサプライヤー等取引先の管理について、品質管理や契約管理の他、近年では人権保護上の管理についても注目が集まっています。話題の事例・法令を中心に、海外における取引先管理についてお話しします。
吉田 武史
アソシエイト
ベーカー&マッケンジー法律事務所
17:15 – 17:50 パネルディスカッション
海外で事業を行う場合の様々なリスクに対しての予防と対策は十分でしょうか。特に注意をするべきリスクはあるのでしょうか。各分野の専門家が日系企業の現状の課題と今後推奨される対策について横断的に議論します。
全講演者
モデレーター:村主 知久
17:50 – 18:00 質疑応答

お申込み

セミナーお申し込み

申込締切:2017年1月11日(水)

  • 座席数に限りがございますので、お早目のご登録をお願いいたします。なお、お申込み多数の場合は各社2名までとし、抽選とさせていただきます。
  • 定員に達しましたら 、予告なくお申し込みの受付を終了させていただきます。
  • 特定のトピックを取り上げて欲しい、などのご要望がございましたら、Eメールにてご連絡ください。
  • 開催日程、セミナー内容等は、都合により変更することがあります。あらかじめご了承ください。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・ E メールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

セミナー情報

開催日 2017 年1月17日(火)
時間 セミナー:14:30~18:00(受付開始 14:00)
会場 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
〒106-0032
東京都港区六本木 1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー 28F
ご案内図
費用 無料
言語 日本語
お問い合わせ Tel:03 6271 9900 (担当:三島、山下)
Eメール:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

村主 知久茨城 敏夫松本 慶吉田 武史、ほか

取扱業務