弊事務所ではこのたび、毎年ご好評をいただいております移転価格税制セミナーを、9月14日(月)に開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

10周年を迎える本年は、「BEPS(税源浸食と利益移転)を踏まえた各国における移転価格対応の在り方」と題し、Bloomberg BNAと共同で9月17日-18日に開催する 上海でのグローバル移転価格コンファレンス に出席するメアリー・ベネット弁護士(OECD 租税政策・税務行政センター 租税条約・移転価格・金融取引 元部門長)を始めとするベーカーマッケンジーの世界各国の専門家が、OECD/G20で活発に議論が行われているBEPSプロジェクトの最新動向を中心に、各国の移転価格規則の改正、BEPSを踏まえた今後の本邦多国籍企業の移転価格対応の在り方を、具体的事例を交えてお話させていただきます。

  • 各国の移転価格税制(その他国際税務関連の改正も含む)に関する最新情報
  • 移転価格文書化/CBCレポート(国別報告書)
  • 独立企業間価格の算定方法:想定される変化と課題
  • 無形資産の価値評価アプローチおよび費用分担契約(CCA)
  • グループシナジー/ロケーションセービングおよびその他の要因に係る移転価格問題
  • 今後の無形資産保有会社及び地域統括ストラクチャーのあり方

セミナーの詳細は、こちら をご参照ください。

加えまして、毎年好評を頂いております、ベーカーマッケンジーの各国の専門家との無料個別ミーティングの機会をセミナー当日の9月14日(月)、および翌日の9月15日(火)に設けさせていただきます。本セミナーのテーマ、その他国際税務関連でご興味のある事項がございましたら、個別ミーティングにも併せてお申し込みください。ミーティング時間は、1時間程度を予定しておりますが、ご都合に合わせて調整いたします。

セミナーに出席予定の講師の略歴 は、こちらをご参照ください。

個別ミーティングをご希望される場合は、以下の「セミナーのお申し込み」ボタンからセミナーにお申し込みいただく際に、個別ミーティングに関する項目がありますので、ご希望の時間帯、ご相談事項やご興味のあるテーマをご入力ください。なお、会場の都合により人数に制限がございますので、なるべくお早めのご登録をお願い申し上げます。

本セミナーでは日本語及び英語にて行いますが、英語に関しましては逐次通訳をさせていただく予定です。

セミナーお申し込み

  • お申し込み期限は、2015年9月7日(月)となります。
  • 座席数に限りがございますので、お早目のご登録をお願いいたします。なお、お申込み多数の場合は各社2名までとし、抽選とさせていただきます。
  • 定員に達しましたら、予告なくお申込みの受付を終了させていただきます 。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・Eメールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

本セミナーについてのご質問等は、 Eメールにてお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

開催日 2015年9月14日(月)
時間 9:00 ‐ 18:00 (受付開始 8 :30 )
※昼食をご用意いたします
会場 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
(東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー28F)
アクセスマップ(PDF)
受講料 無料
言語 日本語/英語
※英語に関しましては逐次通訳をさせていただきます
お問い合わせ Tel: 03 6271 9900 (担当: 山下 明子)
E メール: seminar.tokyo@bakermckenzie.com

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

大河原 健エドウィン・ワトレー、メアリー・C・ベネット(ワシントンD.C.)

取扱業務