日本企業のグローバル化が進む中、 ベーカーマッケンジーでは、アジアフォーカスシリーズパート2 として、活発化するアジアへの事業進出・拡大において進出企業がその果実を得る為に必要な「ビジネス・トランスフォーメーション(戦略的組織改革)」の成功の前に立ちはだかる課題に焦点をあてたセミナーを開催しています。

第三回となる今回のセミナーでは、アジアにおける事業を管理していく上で問題となりやすい人事労務の諸論点を整理するとともに、それとも関係する職務発明、職務著作、営業秘密を含む情報の管理等に関する実務的な問題点等をお話しさせていただきます。さらに、海外事業の展開において常に問題となりうる個人情報の管理の点について、アジアにおける近時の動向も踏まえてお話しさせていただきます。

近時のアジア諸国への進出は、単に安価の生産拠点を持つというだけでなく、現地市場の開拓や、研究・開発機能の移転等も含めいろいろな形態で行われています。人事労務の観点からすると、より多様な雇用形態に対応するとともに、より能力の高い人材の採用・確保の方策を考える必要があります。また、特に製造、研究・開発機能等を現地に持って行くことを考えた場合には、正確に職務発明、職務著作等の法枠組みを理解した上で、適切な方策をとる必要があります。個人情報についても、その取得・利用・管理を適切に行う必要があることはもちろんのこと、例えば人事関係情報の一元管理を行うなど、国境を越えて個人情報を移転・共有するようなケースでは関係国の法規制を踏まえた対応を行うことが要求されます。

本セミナーでは、これらの問題を管理するという観点から、問題の所在を整理するとともに、実務的な解決策を提示いたします。

第3回目のセミナーの概要

セミナーお申し込み

  • お申し込み期限は、2015年8月31日(月)となります。
  • 座席数に限りがございますので、お早目のご登録をお願いいたします。なお、お申込み多数の場合は各社2名までとし、抽選とさせていただきます。
  • 定員に達しましたら、予告なくお申込みの受付を終了させていただきます。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・Eメールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

本セミナーについてのご質問等は、Eメールにてお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

セミナー情報

開催日時 2015年9月17日(木)
時間 15:30 ‐ 18:00(受付開始 15:00)
会場 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
(東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー28F)
ご案内(地図)
費用 無料
言語 日本語
お問い合わせ先 Tel: 03-6271-9900(担当: 山下 明子)
Eメール:seminar.tokyo@bakermckenzie.com

今後の予定

日程 トピックス
12月17日(木) ASEAN経済共同体の成立、税務の観点から

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

村主 知久松本 慶達野 大輔

取扱業務