本セミナーでは、近年のスマートフォン普及に伴い、特に激しい市場となっているゲームアプリを含むゲームビジネスに関わる法律・税務問題に関して、多方面から解説・議論します。

ゲーム業界においては、ゲームビジネスの提供方法の複雑化、国際化により、従来では顕在化しなかった法律上・税務上の問題が発生しています。スマートフォンの普及やアプリケーションの進化は、ゲーム業界の枠組みを根底から変えることとなりました。また、ゲームに関わる多くの関係者は進化する環境に伴う法的な認識に追い付いていないことが多々あります。

そこで、この度ベーカーマッケンジーは国内外の多くの経験を基に、多くの関係者が直面しているであろう、主要な法的問題点とその対応策に焦点をあてたセミナーを開催いたします。

また、後半にはグリー株式会社の法務責任者をお招きし、実例や最新の議論も含め、弊所専門家とのパネルディカッションも予定しております。

当日のアジェンダ

トピック スピーカー
EUにおけるデータ保護規制について 高瀬 健作 外国法事務弁護士
著作権に関する最新事情と実務問題 達野 大輔 弁護士
知的財産権に関する最新の論点(特許)
– いわゆる共同侵害(Joint Infringement)に関する点を中心に-
松本 慶 弁護士
ゲーム分野に関する消費者保護法制の再検証 菅 礼子 弁護士
岡田 次弘 弁護士
クロスボーダー税務リスクとその対応策 岡 龍太郎  税理士
パネルディスカッション:
日本のゲーム業界の競争力を高めるために
梅屋 智紀 ニューヨーク州弁護士(GREE)
松本 慶  弁護士
岡 龍太郎  税理士
達野 大輔  弁護士
(モデレーター)

講師

セミナーお申し込み

開催概要

開催日時 2015年10月1日(木)
時間 セミナー:15:00 – 18:00(受付開始)
レセプション:18:00 – 19:30
会場 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
(東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー28F)
アクセスマップ(PDF)
受講料 無料
言語 日本語
お問い合わせ先 Tel: 03 6271 9900(担当: 山下 明子)
Eメール: seminar.tokyo@bakermckenzie.com
  • お申し込み期限は、2015年9月24日(木)となります。
  • 座席数に限りがございますので、お早目のご登録をお願いいたします。なお、お申込み多数の場合は各社2名までとし、抽選とさせていただきます。
  • 定員に達しましたら、予告なくお申込みの受付を終了させていただきます。

オンラインよりご登録ができない場合には、Eメールにて下記の情報をお送りください。
お名前(※)・貴社名・役職・住所・電話番号・Eメールアドレス
(※については、お手数ですが英語表記も併記していただけますと幸いです。)

本セミナーについてのご質問等は、Eメールにてお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

関連情報

日時

開催地

東京

主催者

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

スピーカー

高瀬健作松本慶達野大輔岡龍太郎菅礼子岡田次弘、梅屋 智紀(GREE)

取扱業務