About

当事務所の知的財産グループは、調査、意見書の作成、登録出願手続、異議申立、取消・無効審判手続等、特許権、実用新案権、意匠・商標権、営業秘密、及び著作権に関わる包括的なサービスを提供しています。また、国内外の特許権の管理及び使用許諾に関する事案にも数多く携わり、各種知的財産権の侵害をめぐる訴訟手続や税関当局への対応にも精通しています。

主要実績

  • 警告状の発行及びライセンス交渉に関して、国際的なヘルスケア企業を代理。
  • グローバルレベルでの組織再編及び知的財産権の移転に関して、日本の製薬企業にアドバイスを提供。
  • 日本の医療機器メーカーから知的財産権及びその他の資産を取得した案件に関して、国際的な医薬品・医療機器メーカーにアドバイスを提供。当該取引は日本における生産継続を目的とした売主に対するライセンスバック及び日本国外における当該製品の開発及び生産を目的としたOEM契約の締結を伴った。
  • 日本企業が関わる商標問題に関連して、交渉及び不当競争防止法違反に基づく訴訟に関して、欧州の製薬企業にアドバイスを提供。