About

当事務所の専門家は、消費者保護や製品安全に関わる問題の解決に精通し、製品のリコール手続対応、製造物責任問題への対処、及び消費者庁やライフサイエンス業界を広く管轄する厚生労働省等、所轄官庁との折衝に関わる豊富な経験を有しています。また、ベーカーマッケンジーの広大なグローバルネットワークが擁する各国オフィスの専門家との緊密な連携の下、複数の法域に跨る案件にも対応することが可能です。案件の必要に応じて、現地の司法当局や規制当局への対応を含め、製造物責任及び製品の安全に関わる法律や手続に精通する専門家から成る最適なチームを編成します。

主要実績

  • 個人により提起された製造物責任訴訟において、米国の製薬企業を弁護。
  • 製造物責任をめぐる紛争に関して、米国の医療機器メーカーに法的アドバイスを提供。
  • 日本で想定される製造物責任に基づく請求に関して、国際的な医療テクノロジー企業の防御戦略の策定を支援及び責任リスク評価を実施。