About

特許権、商標権、不正競争防止法に関連した侵害事件において多数のクライアントを代理しており、有効な攻撃防御手段、裁判手続、証拠の収集について実務的かつ広範な知識を有しています。特に、数多くの特許権侵害事件とそれに並行した特許庁における無効審判及び審決取消訴訟において代理した実績があります。また、特許、商標、意匠に関する特許庁の審判及び審決取消訴訟に精通しています。米国特許訴訟を始めとした海外での知的財産権に関する訴訟についても、各国のオフィスと連携しながらサポートしております。

主要実績

  • 日本の知財高裁における特許侵害訴訟:国内の特許侵害訴訟において、スイスの製造業者を代理し、クライアントに有利な判決を獲得。
  • 東京地方裁判所における特許訴訟:大きく注目された国内の特許侵害訴訟において、原告である日本の電気通信機器メーカーを代理。
  • 日本における意匠権侵害訴訟:国内の意匠権侵害訴訟において、米国の大手調理器具メーカーを代理。
  • 商標権及び不正競争防止法に基づく紛争:海外服飾メーカーの代理人として、国内における模倣品メーカーに対する侵害差止及び損害賠償の請求を行う訴訟を提起。
  • 著作権に基づく紛争:キャラクターの著作権に関し、許可なく当該 キャラクターを広告等に使用している相手方に対する差止損害賠償の請求。
  • 米国での著作権侵害訴訟に関するeディスカバリーへの対応:日本企業の依頼を受け、eディスカバリー等、訴訟に向けた準備をベーカーマッケンジーの他のオフィスと連携して実施。
  • 不正競争防止法に基づく紛争:依頼人の商品に類似した外観の商品を販売する業者に対する差止・損害賠償の請求。
  • 意匠登録に関する審決取消訴訟の代理:知財高裁において、意匠登録を認めなかった特許庁の判断を覆す、審決取消の判決を獲得。