About

国境を越えて人材を活用する能力は、今日の多国籍企業がビジネスを成功させるために不可欠な要素です。当事務所では、グローバルに展開する日本企業のニーズに合わせて、特に近年日本企業の進出が急速に増加しているアジア太平洋地域を中心に、各国の労働法規に関する最新の情報や人事・労務問題に関する現地法弁護士の助言を的確に収集し、提供しています。また、海外駐在員等に対する安全配慮義務を含む人事労務上の諸問題についてのアドバイスも提供しています。

主要実績

  • 日本の重機メーカーに対して、新規グローバル人事制度に関わる法務アドバイスを提供、また、当該人事制度のコンプライアンス・レビューを実施。
  • あるEU加盟国における組立工場の操業が困難になったことによる各国従業員の一時的な移転に関連して、移民法を始めとする雇用に関わる法務事項に関して、日本の自動車部品メーカーにアドバイスを提供。