About

グローバルに展開する日本企業の長期インセンティブ制度等の報酬制度の設計、導入に関して、キャピタルマーケットグループ、税務グループと協働し、海外オフィスの現地法弁護士とも連携した上で、人事労務の実務的な観点からの助言に加え、報酬、新株予約権、株式発行等にかかる会社法上の決議手続や、国内及び海外の証券開示規制や税務上の問題点についての網羅的なサポートを提供しています。同分野で豊富な実績を有する当事務所の専門家は、クライアント企業が各国の法規制を遵守しつつ競争力の高い報酬制度を維持することができるようアドバイスを提供し、その人材マネジメント戦略を支援します。

主要実績

  • 経済産業省の「日本と海外の役員報酬の実態及び制度等に関する調査報告書」について法務分野の調査を担当。
  • 日本の機械メーカーの長期インセンティブ制度の設計、導入を支援。
  • 日本の大手IT企業の長期インセンティブ制度の設計、導入を支援。