About

プロジェクトグループは、長年にわたり、上場企業又は非上場企業の合併・買収を行う投資家の代理を務めてきた実績を有し、デューディリジェンスの法律監査、取引のストラクチャリング、交渉、契約書類の作成及び取引のクロージングに加えて、プロジェクト再構築、買収の資金調達、資産処分、資産再編、 資産最適化及び資産再構築といった複雑な要件を抱える案件を扱ってきました。当グループは商社の法律顧問としては、エネルギー、鉱業やインフラストラクチャの分野を超えて、食品加工、農業関連事業、金融サービス、化学、製造、自動車、医薬品等の分野への投資についても定常的に助言しています。

主要実績

  • カザフスタン、米国、豪州、南アフリカ、カナダに資産を保有するウラン会社の持分の取得に関して、日本のコンソーシアムを代理。
  • オーストラリアニューサウスウェールズにおけるPort Kembla銅精錬所の取得において、日系投資家を代理。その後、各投資家の権益について、各種助言を提供。
  • フィリピンにおける出力100メガワットのIPP火力発電事業の取得について日系企業に助言を提供。
  • トルコ、インド、カザフスタン、フィリピン等、世界各地における様々な企業買収に関して、日本の商社にアドバイスを提供。
  • ブラジルのインフラストラクチャ企業の全株式を取得した案件において、日本企業を代理。
  • 日本の中部地方における出力20メガワットの電力プロジェクト及び九州地方における出力800キロワットの太陽光発電プロジェクトの買収及びEPC契約に関して、欧州のEPC請負事業者にアドバイスを提供。