About

コーポレートM&Aグループでは、日本企業及び多国籍企業のクライアントに対し、以下のような一般企業法務に関するアドバイスも行っています。

  • 子会社、持株会社、支店及び支社の設置
  • 増資及び減資、株式発行、株式譲渡及び現物出資
  • コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス、取締役会、株主総会及び監査役会等関連法務
  • 役員の義務と責任に関する助言
  • 会社の解散及び清算

主要実績

  • 調味料の販売を目的とした、初の中東進出及びカイロにおける子会社の設立に関して、日本の食品メーカーにアドバイスを提供。
  • 日本における新子会社の設立及び事業の立ち上げに関して、米国の情報セキュリティ企業にアドバイスを提供。
  • 合弁事業の流動化をめぐる日本の合弁パートナーとの交渉に関して、米国の通信企業の日本の子会社にアドバイスを提供。
  • 最高幹部の交代、新規運営組織の組成、及び年次株主総会における最終意思決定等を伴うガバナンス体制の改革プロジェクトに関連して、上場規則を含め会社法、移民法、及び租税法に関わる問題に関して、国際的なコンピューター技術企業にアドバイスを提供。