About

当事務所のキャピタル・マーケットグループは、同産業分野における長年にわたる経験と金融規制当局との良好な関係とを活かして、クライアント企業が金融サービス産業に関わる最新の規制動向に則してビジネスを展開することができるよう支援を提供しています。特に、事業運営、規制当局との連絡・交渉、必要な施策の策定・導入、マニュアル及び顧客向け文書の作成、新商品の発売に関わる文書作成・提供方法・販売プラットフォーム等に関わる法規制に関する専門的支援を提供しています。また、金融機関に対し、コーポレートガバナンスや内部管理体制、取引及び規制関連の報告体制に関するアドバイスを提供しています。

主要実績

  • 日本における私有財産関連ビジネスの規制面のレビューに関して、国際的金融機関にアドバイスを提供。当該レビューにおいては、特に、裕福な個人を対象としたインバウンドの私有財産関連ビジネスに伴う、当該クライアントのシンガポール支店への日本の信託業法及び金融商品取引法の適用について検討した。
  • 国際的金融機関に対し、別の国際的金融機関の株式を日本で発行・販売するために必要となる金融商品取引法上の認可の取得に関して、アドバイスを提供。
  • 流動資産を保有する追加型投資企業の新規株式公開及び情報開示に関連して、書類作成及び提出に関して、国際的金融機関にアドバイスを提供。
  • 日本における株式公募に関連して、関東財務局への有価証券届出書の提出に関して、国際的金融機関にアドバイスを提供。