About

当事務所のキャピタル・マーケットグループは、クロスボーダーの株式資本市場取引の実務における第一人者であり、世界の金融センター及び新興国市場における取引実務に関して、豊富な実績を有しています。当グループは、国内外における株式発行、コーポレートガバナンス及びコンプライアンス、株式・債券取引等の実務に精通しています。

発行体や投資銀行、株主、政府等に対し、国内又はクロスボーダーの株式上場、株式及び債券の発行、株主割当発行、債務の株式化・買戻し及び債券プログラム、証券取引上のコンプライアンス、株式公開買付け、資金調達取引及びヘッジ取引等に関するアドバイスを提供します。

また、証券取引法や株式上場規則、税法、不適切な支払行為やインサイダー取引等に関わる調査、並びに従業員給付制度に係る証券取引上の課題、委任状勧誘や会計上の修正再表示等に関するアドバイスも提供しています。

主要実績

  • 元本総額1,100億円のサムライ債の発行及び公募に関して、国際的金融機関を代理。
  • 元本総額550億円のサムライ債の発行、公募、及び私募に関して、発行体及び保証人である日本の輸出信用機関を代理。
  • 日本の電子機器メーカーの150億円相当の転換社債(エクイティデリバティブを含む)に関して、購入者である国際的金融機関を代理。
  • 日本の製薬企業による11億円相当のエクイティファイナンス(ストックオプション)に関して、アレンジャーである日本の金融機関にアドバイスを提供。
  • 東京証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場であるマザーズへの新規株式公開に関して、米国のバイオテック企業にアドバイスを提供。
  • 日本における新規企業買収ファンドの私募に関して、国際的なプライベートエクイティファームにアドバイスを提供。