About

当事務所は、日本の金融機関はもとより、日本で事業展開する銀行、投資銀行、証券会社、信託銀行、保険会社といった様々な外資系金融機関に対し、金融サービス及び規制関連の問題について、法的アドバイスを提供しています。これらの金融機関による国内拠点の設立やライセンスの取得を支援するとともに、日本の複雑な業規制に関わるコンプライアンスに関するアドバイスを提供しています。また、金融機関が国内外の金融機関等を買収する際に生じる法的問題についてもアドバイスを提供しています。

主要実績

  • 米国の多国籍複合企業の日本におけるリース事業を約5,750億円で買収した案件に関連して、金融サービス関連法規に関して、日本の金融サービス企業にアドバイスを提供。
  • 日本における株式・単位株の発行及び販売に係る最適なストラクチャー、並びに金融商品取引法及び関連法規が定める免許等の取得に関して、国際的金融サービス企業にアドバイスを提供。
  • 顧客確認(KYC)に関わる文書及びデータの保管等、日本のマネーロンダリング防止(AML)手順を自社のグローバルポリシーに組み込む方法に関して、国際的金融サービス企業にアドバイスを提供。
  • 日本のAML法規に不適合な銀行口座の凍結及び解約手続に関して、国際的な金融機関にアドバイスを提供。
  • 日本におけるプライベートウェルス事業の規制面のレビューに関して、国際的な金融サービス企業にアドバイスを提供。